社会

ダイバーシティ&インクルージョンの推進

ダイバーシティ&インクルージョンの推進

多様な人材の活躍支援

 シスメックスでは「人材」を持続的な成長のための重要な経営資源の一つとして捉え、多様な人材が在籍する「ダイバーシティ」 から、多様な人材が働きやすい環境を整備し受容する「ダイバーシティ&インクルージョン」を目指した取り組みを進めています。
 シスメックス株式会社では、ダイバーシティ推進部門を設置し、ダイバーシティに関する情報発信や理解浸透活動に加え、ダイバーシティに関する意識調査を実施し、従業員の声を取り入れた施策に展開しています。
 採用にあたっては、国籍・人種・性別・年齢・職歴・障がいの有無を問わず、人物本位で採用を実施しています。さらに、国内外の優秀な人材を適時に採用することが可能な環境を整備し、海外大学からの直接採用を実施している他、経営層に外国籍役員や女性役員など多様な人材を登用しています。
 2021年3月には、ダイバーシティ経営に取り組む先進的な企業を表彰する「新・ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業省)に選定されました。

グループ会社での取り組み

 シスメックス アメリカでは、「アファーマティブ・アクションプログラム(差別撤廃プログラム)」に基づいた施策を実行してマイノリティ(少数派)に対する偏見や差別の解消を目指しています。また、シスメックス アジア・パシフィックでは、2008年から公正な雇用慣行に関するTAFEPの誓約書に署名し、従業員に研修を実施しています。

  • 公平な雇用を推進するために設置された、政労使代表からなる機関。シンガポール国家経営者連盟(SNEF)、全国労働組合会議(NTUC)の代表が共同委員長を務める。

女性活躍支援

 シスメックス株式会社は、仕事と育児の両立を支援する制度の導入など、働きやすい職場環境を整えるとともに、女性リーダーの育成にも取り組んでいます。2020年度には、女性活躍推進法に基づく「女性活躍推進行動計画」を新たに制定し、2024年度までに女性マネジメント比率を15%以上、年間労働時間を1950時間未満にするという目標を設定しました。
 また、サステナビリティ目標として、グループの女性マネジメント比率、男性従業員の育児休業取得率を設定し、さらなる女性活躍推進施策を展開していきます。2020年度の取り組みとしては、アンコンシャスバイアス教育や、キャリア動機付け支援を行う研修プログラムの提供、新任役職者を対象に女性活躍推進の理解促進の研修プログラムの提供などを行いました。
  • 対象:シスメックス株式会社
女性活躍推進法に基づく優良企業認定マーク 「えるぼし」 最高位の「3段階目」を取得
女性活躍推進法に基づく優良企業認定マーク 「えるぼし」 最高位の「3段階目」を取得

障がい者支援

 シスメックスでは、身体、知的、精神に障がいを持つ方々が個々の特性にあわせて活躍できる業務や職場環境を整備し、障がいの有無に関わらず、誰もが安心して働く喜びを感じながら、いきいきと活躍し、ともに成長できる、笑顔あふれる職場を目指しています。
 特例子会社であるシスメックスハーモニーでは、2017年の設立から業務の種類や規模が拡大し、従業員数23名の会社に成長しました。主な業務は、工場での検品作業や、容器のラベル添付など試薬や機器の製造補助を担っています。また、従業員一人ひとりの特性を踏まえた業務の割り振りや、上司との定期的な面談による密なコミュニケーションなどにより、離職率はゼロを継続しています。(2021年3月時点)
 シスメックス ヨーロッパにおいても、障がい者の自立支援に取り組んでいる団体と連携し、ドイツ試薬生産工場の製造ラインでの梱包作業などを障がいを持つ方々に委託しています。作業者の方々と業務の目的を共有するとともに、定期的なトレーニングと従業員によるサポートを実施することで、高いモチベーションを維持して作業に取り組んでいただいています。
 また2021年度より、国内グループ会社の障がい者雇用率をサステナビリティ目標として設定し、多様な人材が活躍できる職場を目指していきます。 
  • 障がい者の雇用のために特別の配慮をしていると公共職業安定所長から認定を受けた子会社。親会社の就業規則とは別に、障がい者の労働能力や就業条件を配慮した就業規則や設備環境を整備でき、障がい者の職域拡大を図ることが容易になる。
試薬の検品作業、試薬容器のラベル添付作業の様子(シスメックスハーモニー)
試薬の検品作業、試薬容器のラベル添付作業の様子(シスメックスハーモニー)

シニア人材

 シスメックス株式会社では、2021年3月より定年を60歳から65歳に変更し、短時間勤務や副業・兼業も可能となりました。また65歳の定年退職後、シニア嘱託として最高70歳まで働くことができます。
 また、シニア人材のキャリア開発支援として、今後のキャリアを考える上で必要な基本知識と考え方の理解を促進する「キャリア開発サポートプログラム」を開始しました。eラーニング、集合研修、個別コンサルティングを組み合わせることで、キャリアを自律的に考え、具体的に行動変容ができるようサポートするものです。
  • 65歳までの1歳刻みで本人が選択できる。

性的マイノリティへの理解と対応

 シスメックス株式会社では、2020年度より、パートナーシップ登録制度を導入し、同性のパートナーを戸籍上の配偶者と同等に扱うことができるようになりました。
 イントラネット専用サイトでは、性的マイノリティへの知識を深める情報を発信し理解の浸透を進めています。2020年度には、「LGBTQ※1と多様性」をテーマとしたダイバーシティ・ラウンドテーブル※2の開催や、LGBTQに対する理解者・支援者であることを表明するアライステッカーを希望者に配付するなどの活動を行っています。
  • 1 レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クエスチョニング・クィアの頭文字を取った性的マイノリティの総称
  • 2 仕事とプライベートの両立や異文化理解など幅広いテーマについての意見交換や、部門を超えたコミュニティづくりの場として開催されている。 

ダイバーシティ教育

 シスメックス株式会社では、社内情報誌「ダイバーシティ通信」を毎月発行し、従業員への情報共有や理解促進を図っています。2020年度は、ダイバーシティ&インクルージョン、LGBTQ、障がい者支援などをテーマにしたダイバーシティ・ラウンドテーブルの開催や、無意識の偏見に気づき対処するためのアンコンシャスバイアス研修、多様な方々へ向き合うためのマインドとアクションを学ぶユニバーサルマナーについてのセミナーなどを実施しました。
ダイバーシティ通信
ダイバーシティ通信