サステナビリティ

社会

製品・サービスを通じた医療課題解決

  検体検査領域では、価値の高い検査や診断技術の創出、検査の普及などを通じた医療課題の解決が期待されています。また、SDGsのゴール3「すべての人に健康と福祉を」の達成には、医療インフラの整備、医療人材の育成が不可欠です。シスメックスはこれらの課題に取り組むことで、医療の発展と人々の健やかな暮らしの実現に貢献すると同時に、新たな事業機会の獲得と持続的な成長を目指します。
実績(2020年度)
  • がんゲノム医療解析実施件数

    NCCオンコパネルを用いたがんゲノム医療解析実施件数

    1.6千件

  • OSNA法による乳がん患者検査数

    乳がん患者に対してOSNA法(がんリンパ節転移検査システム)
    を用いた検査の実施件数

    46千件

  • 新興国売上高

    新興国の連結売上高

    1,220億円

責任ある製品・サービスの提供

 シスメックスは、人々の生命と健康に携わる医療業界で事業を展開する企業として、製品・サービ スの品質・安全性を高め、適切にサプライチェーンを管理することが重要だと考えています。このような活動を通じて、医療の質向上に貢献するとともに、お客様満足度を高めブランド力強化につなげて、取引先とともに持続的に発展することを目指します。
目標(2023年度)
  • CSR調査回答率

    原材料一次サプライヤー(国内・海外)に対して、CSR調査に回答した
    サプライヤーの割合(海外関係会社の直サプライヤーは含まない)

    90%

  • サプライヤーに対するトレーニング件数

    サプライヤー(国内)を対象とした説明会、研修・トレーニング等の
    実施回数(単年度)

    6

魅力ある職場の実現

 シスメックスは、外部競争力を強化するためには、高度専門人材や次世代リーダーの獲得・育成および魅力ある職場を提供し続けることが重要な課題であると考えています。人材開発体系を用いた継続的・計画的な能力開発や、ダイバーシティ&インクルージョンの推進、各種制度の導入を通じて、多様な人材がグローバルで一体感を持ち、安心して能力を発揮できる企業文化の醸成を目指しています。
目標(2023年度)
  • エンゲージメントスコア

    企業風土調査結果

    75%

  • 労働災害度数率

    延べ実労働100万時間あたりの死傷者数の割合

    0.58

  • 労動災害強度率

    延べ実労働1,000時間あたりの労働損失日数の割合

    0.02

  • 女性マネジメント比率

     課長級以上の女性比率

    17.0%

  • 平均教育時間

    会社が提供する研修を対象とした従業員1人あたりの
    平均教育時間(オンライン学習含む)

    40.0時間