シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

企業基本情報

沿革

ヘルスケアの新しい姿を求めて、世界初の技術や独自の研究開発をすすめ、つねに可能性を拡げてきたシスメックスグループの沿革をご紹介します。

2010年代

 
2010年1月
ドイツにおけるPOCT関連製品の販売・サービス&サポート会社 HITADO GmbH 設立

スペイン現地法人 Sysmex Espana S.L. 設立
2010年3月
ベトナム現地法人 Sysmex Vietnam Company Limited 設立
2010年4月
「シスメックスグループ長期環境目標」を策定
2010年6月
尿中有形成分分析用試薬が、平成22年度全国発明表彰「発明賞」を受賞
2010年7月
ペット動物用検査分野最大手アイデックス社と共同事業を開始
2010年8月
マルバーン社と工業粒子計測分野に関する新たな業務提携に合意
2010年9月
フィリピン現地法人 Sysmex Philippines Inc. 設立
2010年10月
経済産業省 特許庁より平成22年度「知財功労賞」として「経済産業大臣表彰(特許活用優良企業)」を受賞

HYPHEN BioMed, SASを子会社化
2010年12月
世界初の「全自動尿統合分析装置UX-2000」をアークレイ社と共同開発し、グローバルに発売

従業員の健康管理を支援するSaaSサービス「保健指導最適化サービス PROWELL Opti」を発売

大腸がんリンパ節転移検査を世界で初めて自動化
2011年1月
ロシア現地法人 Sysmex RUS LLC 設立
2011年3月
国連が提唱する「グローバル・コンパクト」に参加
2011年4月
株式分割

片倉工業株式会社の生物化学研究所を譲受

ヘマトロジー分野の
フラッグシップモデルXNシリーズ
発売開始。

2011年5月
ヘマトロジー分野の新モデル 「XNシリーズ」をグローバルに発売

白血球分類計数方法および試薬に関する技術が、平成23年度全国発明表彰「発明賞」を受賞
2011年7月
血液凝固検査分野の新モデル「全自動血液凝固測定装置CS-5100」を発売
2011年11月
当社の血球計数標準器が中国の国家標準として採用決定

デザインコンセプト「サイレントデザイン®」を適用した臨床検査システムが2011年度 グッドデザイン金賞を受賞

神戸マラソンへ特別協賛。

地元神戸初の市民マラソン「神戸マラソン2011」に特別協賛を実施
2012年1月
早期乳がんの再発リスクに関する研究用検査受託サービスをスタート
2012年5月
ヘマトロジー分野のコンパクトモデル「XPシリーズ」を発売
2012年8月
胃がんのリンパ節転移迅速検査の自動化を実現
2012年10月
神戸市西区にタンパク質の生産拠点を設置
2012年12月
免疫血清検査の新モデル「全自動免疫測定装置HISCL®-5000」を発売
2013年1月
XN-2000とXN用診断薬がドイツのデザイン賞 「iF product design award 2013」を受賞
2013年4月
シスメックスビジネスサポート株式会社設立

シスメックス女子陸上競技部が神戸へ移転

韓国現地法人Sysmex Korea Co., Ltd.設立

「多項目自動血球分析装置における粒子分類計数方法の開発」が平成25年度文部科学大臣表彰を受賞

「シスメックスの森」開設。

2013年5月
兵庫県小野市に「シスメックスの森」を開設
2013年7月
米国に研究開発拠点「米州R&Dセンター」開設
2013年8月
トルコ現地法人Sysmex Turkey Diagnostik Sistemleri Ltd. Sti.設立

川崎重工業株式会社と医療用ロボット開発に向けたマーケティング会社 株式会社メディカロイドを共同設立
2013年9月
Partec社(現Sysmex Partec GmbH)を子会社化
2013年10月
Inostics社(現Sysmex Inostics GmbH)を子会社化

健康モニタリング装置「ASTRIM FIT」がグッドデザイン賞を受賞
2013年12月
ヘマトロジー分野のXN-2000とXN用診断薬が"German Design Award"(ドイツデザイン賞)を受賞

世界初となる糖鎖マーカーを用いた肝線維化検査技術の実用化「HISCL M2BPGi試薬」の開発に成功
2014年3月
校正機関と外部精度管理に対する国際規格「ISO/IEC 17025」、「ISO/IEC 17043」の認定を取得
2014年4月
株式分割

シスメックスエンジニアリング株式会社設立

コロンビア現地法人 Sysmex Colombia SAS 設立

「尿中有形成分分析方法の開発」が平成26年度文部科学大臣表彰を受賞
2014年6月
個別化医療における遺伝子検査事業の発展のため、凸版印刷社の子会社 株式会社理研ジェネシスに資本参加

加古川市に機器生産工場
「アイ スクエア」を開設。

HISCL®-800発売開始。

XN-550発売開始。

兵庫県加古川市に機器生産工場「アイ スクエア」を開設
2014年8月
国内初の「自動血球計数装置CC-1001」が「第3回分析機器・科学機器遺産」認定
2014年9月
免疫血清検査のコンパクトモデル「全自動免疫測定装置HISCL®-800」を発売

血液凝固検査分野の新モデル「全自動血液凝固測定装置CS-2400/2500」を発売
2014年10月
個別化医療実現に向けたコンパニオン診断薬開発の新たな国内拠点を神戸ポートアイランドのIMP内に開設
2014年11月
オーストラリア現地法人 Sysmex Australia Pty Ltd. 設立
2014年12月
ヘマトロジー分野 XNファミリーのコンパクトモデル「多項目自動血球分析装置XN-Lシリーズ」を発売
2015年1月
血液凝固検査のコンパクトモデル「全自動血液凝固測定装置CS-1600」を発売
2015年3月
再生医療への貢献を目指し、株式会社iPSポータルに出資

人材開発拠点「グローバル コミュニケーション センター」を開設
2015年5月
臨床検査の基準測定検査室に対する国際規格「ISO 15195」の認定を取得
2015年6月
血液検体を用いたがん遺伝子検査分野でLabCorpと提携
2015年9月
尿沈渣検査分野の次世代モデル「全自動尿中有形成分分析装置UF-5000/4000/3000」を発売

新たに研究開発オープンイノベーションラボを開設

UF-5000/4000/3000発売開始。

2015年11月
日本IR協議会 第20回「IR優良企業大賞」を受賞

新たながん診断法の開発促進に向け国立がん研究センター内にラボを開設
2015年12月
ガーナ現地法人 Sysmex West and Central Africa Ltd. 設立
2016年1月
尿定性検査分野の新製品「全自動尿化学分析装置UC-3500」を海外市場に発売

2016年版「Global 100」(世界で最も持続可能な100社)に選出
企業基本情報へ戻る