シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

企業基本情報

沿革

ヘルスケアの新しい姿を求めて、世界初の技術や独自の研究開発をすすめ、つねに可能性を拡げてきたシスメックスグループの沿革をご紹介します。

1970年代

兵庫県加古川市に加古川工場を新設。

シスメックスブランドの誕生。

1972年2月
東亞特殊電機株式会社の医用電子機器開発製造部門を譲受、臨床検査機器専門メーカーとして新発足
1973年5月
兵庫県加古川市に加古川工場を新設し、販売・開発・生産・総務部門を集結
1975年10月
国内初全自動血球計数装置「CC-710」を発売
1978年2月
ブランド「Sysmex」を制定
1978年3月
メディカ株式会社(現シスメックスメディカ株式会社)設立
1978年6月
第一回シスメックス血液学セミナー開催
1979年3月
世界で初めてサンプラーを搭載した全自動血球計数装置「CC-720」を発売
1979年10月
米国現地法人TOA MEDICAL ELECTRONICS(USA).INC(現Sysmex America, Inc.)設立
企業基本情報へ戻る