シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

企業基本情報

沿革

ヘルスケアの新しい姿を求めて、世界初の技術や独自の研究開発をすすめ、つねに可能性を拡げてきたシスメックスグループの沿革をご紹介します。

2000年代

 
2000年1月
中国現地法人 希森美康医用電子(上海)有限公司設立
2000年3月
東京証券取引所・大阪証券取引所市場 第一部昇格

フランス現地法人 SYSMEX FRANCE S.A.R.L(現 Sysmex France S.A.S.)設立

中央研究所開設。21世紀の幕開け。

2000年4月
テクノセンター(現テクノパーク)に中央研究所開設

加古川工場で環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」認証を取得
2000年5月
台湾に合弁会社Sysmex San Tung Co.,Ltd.(現Sysmex Taiwan Co., Ltd.)設立
2001年3月
アフリカ現地での技術サービス拠点アフリカサービスセンター開設
2001年8月
国際試薬株式会社(現シスメックス国際試薬株式会社)を子会社化
2001年9月
全血測定により検査時間を約3分の1に短縮する免疫凝集測定装置「PAMIA-40i」を発売

さらにグローバルアライアンス、
M&Aを推進。

2001年10月
デルフィックメディカルシステムズ社に資本参画し、SYSMEX DELPHIC LIMITED (現Sysmex New Zealand Limited)と社名変更
2002年3月
インドネシア現地法人 PT.Sysmex Indonesia設立
2002年5月
リンパ節へのがん細胞転移の有無を15分以内に検出できる遺伝子検査技術を開発
2002年10月
株式会社アール・エー・システムズ(現シスメックスRA株式会社)を子会社化
2003年6月
米国現地法人SYSMEX CORPORATION OF AMERICAとSYSMEX INFOSYSTEMS AMREICA, INC.を統合し、Sysmex America, Inc.設立
2003年8月
中国現地法人 希森美康生物科技(無錫)有限公司(試薬第二工場)設立

「ASTRIM SU」が
グッドデザイン賞受賞。

2003年10月
末梢血管モニタリング装置「ASTRIM SU」がグッドデザイン賞を受賞
2003年12月
SYSMEX DELPHIC LIMITED(現Sysmex New Zealand Limited)を子会社化
2004年4月
株式会社シーエヌエー(現シスメックスCNA株式会社)を子会社化

幼若細胞測定用試薬に関する技術が平成16年度全国発明表彰「特別賞」を受賞
2004年6月
神戸市が医療産業都市構想を進めるポートアイランド内にシスメックス・BMAラボラトリーを開設
2005年4月
ポーランドに現地法人 Sysmex Polska Sp.z o.o.設立

ソリューションセンター開設。

2005年5月
神戸市西区に「ソリューションセンター」開設
2005年11月
株式分割
2005年12月
シスメックス女子陸上競技部を設立
2006年1月
XEシリーズの測定原理を踏襲した高性能・小型の多項目自動血球分析装置「XSシリーズ」を発売
2006年5月
南アフリカ共和国に現地法人 Sysmex South Africa(Pty)Ltd. 設立
2006年7月
ドイツに海外研究開発拠点「欧州R&Dセンター」開設
2006年8月
業界初の同時多波長対応検出部を搭載した全自動血液凝固測定装置「CS-2000i」を発売
2006年9月
スイスに販売子会社 Sysmex Digitana AG(現Sysmex Suisse AG)設立
2006年12月
DNAチップメーカーの米国アフィメトリクス社と共同研究開発および臨床開発・販売に関する契約を締結

シスメックスグループ企業理念「Sysmex Way」制定。

2007年4月
シスメックスグループ企業理念「Sysmex Way」を制定

「東京支社」および「首都圏サービスセンター」を開設
2007年5月
呼吸器感染症迅速診断キット「ポクテムSシリーズ」3品目発売
2007年6月
ビオメリュー社と当社尿検査製品に関する販売・サービス契約を締結
2007年9月
オーストリア現地法人 Sysmex Austria GmbH設立

スロバキア現地法人 Sysmex Slovaloa s.r.o.設立

多項目自動血球分析装置「XE-5000」発売
2007年10月
ハンガリー現地法人 Sysmex Hungaria Kft.設立

カナダ現地法人 Sysmex Canada, Inc.設立

チェコ現地法人SYSMEX CESKA REPUBLIKA S.R.O.(現Sysmex CZ s.r.o.)設立

微量の検体で高感度・迅速測定が可能な全自動免疫測定装置「HISCL-2000i」発売
2008年4月
細菌検査分野最大手ビオメリュー社の日本法人に出資
2008年6月
乳がんリンパ節転移検査を国内で初めて自動化する乳がんリンパ節転移迅速診断システム「RD-100i」発売

ドバイ(UAE)現地法人 Sysmex Middle East FZ - LLC 設立

創立40周年を機に
コーポレートロゴを一新。

2008年10月
創立40周年を機にコーポレートロゴ一新

テクノセンターを約2倍に拡張・改名し、研究開発の中核拠点として「テクノパーク」開設
2008年12月
国内初のニワトリ用インフルエンザ迅速診断キット「ポクテム トリインフルエンザ」発売
2009年1月
インド合弁会社Sysmex Transasia Services Pvt. Ltd.設立
2009年2月
大阪府立公衆衛生研究所と鳥インフルエンザウイルスを簡易・迅速に検出する技術を共同開発

XTシリーズの新モデル多項目自動血球分析装置「XT-4000i」発売

研究開発の中核拠点
「テクノパーク」開設。

2009年4月
テクノパーク内に企業内託児所「シスメックスキッズパーク」開設

オランダ現地法人 Sysmex Nederland B.V. 設立

ベルギー現地法人 Sysmex Belgium N.V. 設立
2009年12月
中国無錫に「中国診断薬開発センター」開設
企業基本情報へ戻る