Sysmex Journal Web

2005年Vol.6 No.3

論文

D ダイマー試薬「リアスオ-ト・D ダイマ-ネオ」の基礎的検討

著者

藤田 晴美*1,西田 栄子*1,田中 房枝*1,宮鍋 真由美*1,田中 佳*1, 野島 孝之*2,福永 壽晴*2

*1 金沢医科大学 中央臨床検査部
*2 金沢医科大学 病態診断医学

Summary

全自動血液凝固分析装置Coagrex-800 ( シスメックス社 ) を用い,Dダイマー試薬「リアスオート・Dダイマーネオ」( シスメックス社 ) の基礎的検討を行った. その結果,精密さ・直線性・比較対照試薬との相関において良好な結果が得られた. 共存物質の影響もほぼ良好であったが,強乳び検体では測定値が低値となり,希釈により影響を回避する必要がある. また比較対照に比べ直線性も良好であり( 30μg/mL ),最小検出感度は0.1μg/mL であった. 比較対照試薬との乖離検体の原因はIgM の非特異反応であり,本試薬では緩衝液に工夫がされており非特異反応は減少することが予測された. また高分子Dダイマーとの反応性も高く,本試薬は血栓・線溶状態の病態把握に有用であると考えられる.

Key Words

Dダイマー, リアスオート・Dダイマーネオ, 非特異反応