Sysmex Journal Web

2022年Vol.23 No.1

紹介

COVID-19 PCR 検査ラボラトリーにおける官民連携の取り組み,およびロボットシステムの導入

著者

矢野 誉和

シスメックス株式会社 LS事業本部 ラボアッセイ事業部

Summary

当社は,兵庫県神戸市に本社を置く,臨床検査機器,試薬を製造・販売するメーカーである。主力製品は,ヘマトロジー,血液凝固検査,尿検査分野である。遺伝子検査分野においては受託アッセイサービスも実施している。国内では,研究用 乳がん組織遺伝子発現解析受託アッセイサービスCurebestTM 95GC Breast (シスメックス株式会社:以下,シスメックス) (早期乳がんの再発関連遺伝子解析) や高感度遺伝子変異測定 OncoBEAMTM 受託測定サービス (シスメックス) (リキッドバイオプシー検査) などの研究用受託アッセイを実施している。また,神奈川県川崎市では,子会社の株式会社 理研ジェネシスが遺伝子変異解析セット (がんゲノムプロファイリング検査用) OncoGuideTM NCCオンコパネル システム (シスメックス) (がんゲノム検査) や研究受託解析などのサービスを提供している。

2020年4月,新型コロナウイルス感染が拡大した第1波の中,神戸市から官民連携でのCOVID-19 PCR検査ラボラトリー設立について打診いただき,当社の有形・無形の資産を活用し,地域における安心・安全の実現に貢献したいという思いで受諾した。神戸市が検体採取,株式会社エスアールエル (以下,エスアールエル) (現 H.U.フロンティア株式会社) が検体輸送および業務管理,当社がPCR検査と検体管理を担う官民連携のスキームで,神戸医療産業都市 (ポートアイランド) 内の衛生検査所「シスメックス BMAラボラトリー」にCOVID-19 PCR検査ラボラトリーを設立した (2020年6月稼働)。このような官民連携によるCOVID-19 PCR検査ラボラトリーの設置は全国初の取り組みであった。COVID-19 PCR検査ラボラトリーの構築にあたっては,感染症検体を取り扱うために必要なBSL 2+への対応,安全衛生管理,精度管理のポイントについて,神戸市環境保健研究所 (現:神戸市健康科学研究所) からご指導いただいた。