研究開発

技術表彰

日本ロボット学会「第13回 ロボット活用社会貢献賞」を受賞

 川崎重工業株式会社、株式会社メディカロイド、シスメックス株式会社の「新型コロナウイルスのPCR自動検査ロボットシステム」が日本ロボット学会「第13回 ロボット活用社会貢献賞」を受賞しました。
 「ロボット活用社会貢献賞」は将来の「ロボット活用社会」の実現に向けてロボットやロボティクスを様々な形で社会に普及・浸透させ社会を変革することの歩みに大きく貢献する活動や知見公表を主体的に行った個人または団体に贈られる賞です。

 

日本ロボット学会 第13 ロボット活用社会貢献賞 概要
 テーマ:

新型コロナウイルスのPCR自動検査ロボットシステム

 受賞者: 川崎重工業株式会社、株式会社メディカロイド、シスメックス株式会社
 受賞日: 2021922
 受賞内容: 新型コロナウイルスのPCR検査を、ロボットを活用して自動化するシステムを実現しました。1日に最大2,500件検査可能で検査結果通知までを短時間で実施できます。ロボットによるPCR前処理工程の自動化により、解析力・検体処理能力の向上に加え、検体との接触を減らすことで検査従事者の感染リスクおよび 業務負荷の低減も可能となります。

以上
  • プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
    その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

技術表彰へ戻る