Sysmex Journal Web

2007年Vol.8 No.3

製品紹介

全自動免疫測定装置HISCL-2000i の概要

著者

泉 幸慶

シスメックス株式会社 診断システム開発本部

Summary

当社では,これまでに免疫凝集測定装置PAMIAシリーズ,酵素免疫測定装置ELSIAシリーズを発売し,多くの施設で使用頂いているが,さらなる高感度・高特異性を有する測定システムの要望が強い.

今回,我々は,これらの要望に答えることができる全自動免疫測定装置HISCL-2000i を開発した。本装置は,測定原理として化学発光酵素免疫測定法を採用し,より高性能で高付加価値の測定システムとなっている. また,簡便な操作・TATの短縮など,検査室で必要な利便性の向上を追及した. 以下に,基礎データを交えながら概略を紹介する.