Sysmex Journal Web

2007年Vol.8 No.3

総説

アデノウイルス感染症の診断 - 免疫クロマトキットを中心に-

著者

藤本 嗣人

国立感染症研究所感染症情報センター

Summary

近年,インフルエンザウイルス,RSウイルスなどの呼吸器系ウイルス,ロタウイルス,ノロウイルスなどの腸管系ウイルスとともにアデノウイルスの迅速診断が臨床現場で実施されている. アデノウイルスの特筆すべき点は,呼吸器感染症,腸管系感染症および眼感染症,さらに泌尿生殖器系感染症と多彩な感染症を引き起こすことである. アデノウイルス感染症を臨床症状だけで診断することは通常困難であり,その診断に免疫クロマトキット ( 以下 IC キット )が多用されている. 本総説では,ICキットを中心にアデノウイルスの診断法について解説する.

Key Words

アデノウイルス, 免疫クロマトキット, ウイルス診断法, 迅速診断