Sysmex Journal Web

2005年Vol.6 No.1

製品紹介

全自動尿中有形成分分析装置UF-110i のご紹介

著者

東野 良昭, 田中 千晶

シスメックス株式会社 学術部

Summary

全自動尿中有形成分分析装置UFシリーズは,1995年に発売以来,世界中で稼働台数が2,000台を越え,日本はもとより欧州,アメリカ,中国等の検査室において数多く稼働し,尿検査の省力化に大きく寄与している.

しかし,発売後10年を経るにつれ,医療の環境,特にIT環境は大きく変化してきた. そこで,IT環境の変化に対応した SNCS ( Sysmex Network Communication Systems ) 機能を搭載するとともに,尿導電率 ( Conductivity ) のRANK表示機能を新たに追加した UF-110i を発売したので,本稿においてその概要を紹介する.