Sysmex Journal Web

2003年Vol.4 No.1

製品紹介

ヘモグロビン測定システム「バリアント2」, 「D-10 システム」, 「マイクロマットII」の概要

著者

シスメックス株式会社 事業推進部

森川 隆

Summary

1980年代末~1990年代にかけての経済成長とライフスタイルの欧米化に伴い,日本国内では心臓病,ガン,脳卒中という,いわゆる三大生活習慣病による死亡率が高くなっている. それらを引き起こす基礎疾患のひとつに糖尿病があり,WHOによると日本の糖尿病患者は,690万人(2000年),2025年には850万人に達すると予測されている.

糖尿病検査の第一歩は,グルコースの測定であるが,糖尿病のスクリーニングや重症度の診断,慢性患者の治療モニタリング等に有用な項目として,グリコヘモグロビン( 以下 HbA1c )測定の重要性が高まっている.

今回,シスメックスではBio-Rad Laboratories 社のヘモグロビン測定システム「バリアント2」,「D-10システム」,「マイクロマットII」の3機種を国内向けに販売する. Bio-Rad Laboratories 社は過去20年間において,HbA1cマーケットにおけるグローバルNo.1企業であり,欧米において高いシェアを誇っている. 以下に今回発売する3機種その特徴,仕様について紹介する.