Sysmex Journal Web

2003年Vol.4 No.1

論文

ヘモリアス用ヘモグロビン標準品の値付け

著者

落合 浩二

シスメックス株式会社 試薬開発本部

Summary

便潜血検査は,ヒトヘモグロビンに対する抗体を用いた免疫学的測定法が開発され、定量的な測定が可能となった. さらに,自動分析装置へ適応されることにより,便潜血検査の定量化は普及し,本検査の精度管理及び標準化が重要視されるようになった. 今回,我々はシアンメトヘモグロビン法で値付けした血液試料からヘモリアスに用いる社内標準品へヘモグロビン濃度を伝達することにより,ヘモリアスにおけるヘモグロビン濃度の値付け方法を確立したので報告する.

Key Words

便潜血検査, 便中ヘモグロビン, ヘモリアス, 標準化, シアンメトヘモグロビン法