Sysmex Journal Web

2003年Vol.4 No.1

総説

C型肝炎:診断と治療の最前線

著者

飯野 四郎

医療法人社団静山会 清川病院

Summary

C型肝炎の検査であるHCV抗体検査が住民検診に導入されて1年が経過したが,治療完遂まで考えると,期待されたほどの効果は上がらず,一部では,診断上の混乱もあるように思われる. ここでは,治療を考慮した診断と治療の実情を紹介する.

Key Words

HCV抗体, 住民健診, 治療