Sysmex Journal Web

2001年Vol.2 No.2

レポート

壁のない検査室

著者

James AGUANNO

Core Laboratory Baylor University Medical Center

Summary

米国では, 糖尿病患者だけでなく他の急性疾患患者に対応する場合についても, ポイント・オブ・ケア・テスト( POCT )が日常的に使用される様になっており, 多くの検査装置や検査キットが市販されている。これらポイント・オブ・ケア・テストの大部分は, 過去数年の間に改良され, 中央検査室で行われる検査と同等になった。その検査水準は, 臨床的に受け入れられることに加え, POCTには中央検査室より有利な点がいくつかある.

一方, POCT市場における差別化を生じさせる最大要素の1つは, 良好なデータ管理システムを提案できる企業の能力である。データ管理システムにおいて, 法規制への対応という問題が, POCT プログラムの導入を阻む大きな障害になる可能性があるが, 良好なデータ管理システムがあれば, この障害を大幅に軽減することができる. 要するに, ポイント・オブ・ケア検査によって正確な検査結果が得られ, それが臨床的な決断を容易にし, 究極的には,より良好な医療環境に導くことが可能になる.

Key Words

POCT TAT, データ管理能力, 携帯型, 簡単操作

Note(s)

*本論文は「第48回日本臨床検査医学会イブニングセミナー」で講演されたものをまとめたものである.