Sysmex Journal Web

2018年Vol.19 No.1

製品紹介

全自動尿中有形成分撮像ユニットUD-10 の概要と特徴

著者

中山 篤志, 蛯名 秀峰, 記野 史子

シスメックス株式会社 学術本部

Summary

全自動尿中有形成分撮像ユニットUD -10 ( シスメックス株式会社 以下,UD-10) は,非遠心尿中の赤血球,白血球や上皮細胞などの有形成分を全自動で撮像する装置である.撮像した画像は,本体および尿検査部門情報管理システムU-WAM ( シスメックス 以下,U-WAM ) に記憶され,全自動尿中有形成分分析装置UF-5000 ( シスメックス 以下,UF-5000) での測定結果を参照しながら鏡検要否の判断材料とすることができる.また,個々の画像の手動分類あるいは各成分のランク値入力 ( 1-4 /HPFなど) をU-WAM 画面上で実施することもできる.

本装置は,UF-5000により得られた測定結果を補完し,全体の尿検査ワークフローの効率化や精度向上に寄与するものである.