Sysmex Journal Web

2016年Vol.17 No.4

その他

危機管理について

著者

今西 孝充

神戸大学医学部附属病院 検査部

Summary

1995年の阪神・淡路大震災,2011年の東日本大震災,2016年の熊本地震と,近年日本各地で大地震が起きている.このような災害時では,被害が大きいほど,医療活動が停止するリスクが存在する.また,2001年のアメリカ同時多発テロ以降,テロの脅威が世界各地に広がり,テロによって引き起こされる事件も他人事ではない.こういった自然災害や事件などが現実となった場合に備えて,発生直後の対応のみならず,平時からの準備態勢が重要となる.