Sysmex Journal Web

2016年Vol.17 No.2

その他

生理機能検査認定について(その1)

著者

岩田 邦子

京都大学医学部附属病院 検査部

Summary

京都大学医学部附属病院は2014年3月26日にISO 15189:2012検査部・病理部・輸血細胞治療部・薬剤部の認定を取得した.2015年3月18日・19日第1回サーベランス審査と併せて生理学的分野の拡大審査 ( 以下,審査) を受け,2015年5月27日に国内で初めて特定健診を除いた全領域での認定を取得した.

生理機能検査室の要員は臨床検査技師22名 ( うち主任4名),医師2名 ( 神経系,循環器系各1名),事務員2名で構成されている.

生理機能検査室は大きく5箇所に分かれている.生理検査の大部分を中央診療棟で行い,他に外来棟 ( 超音波センター,呼吸器科検査室),病棟 ( ポリソムノグラフィー;PSG ),精神科病棟にて検査を行っている.

今回,生理学的分野の拡大審査を受けるにあたって,準備したことや,当日の流れ,気付いたことを紹介する.