Sysmex Journal Web

2011年Vol.12 No.2

論文

pocH-100iV Diff を用いた血液疾患の鑑別および治療推移

著者

高橋 義明

ペットクリニック ハレルヤ 平和本部

Summary

元気・食欲の低下を主訴に来院した犬と猫の2症例に対して,シスメックス社製の多項目自動血球計数装置 pocH-100iV Diff による血球計算を実施したところ,貧血,血小板減少症,顕著な白血球増多症が認められた.骨髄検査をはじめとする各種臨床検査を行い,急性リンパ性白血病と診断し多剤併用化学療法を実施した2症例の概要を報告する.

Key Words

急性リンパ性白血病, 猫, 犬, pocH-100iV Diff