ニュース

ニュースリリース

株式会社ピロートの株式取得による完全子会社化

~ソフトウェアの設計開発機能を強化~

 シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役会長兼社長 CEO:家次 恒)は、ソフトウェア開発会社である株式会社ピロート(本社:神戸市、代表取締役会長:前田 一雄)の株式取得により当社の完全子会社とし、社名をシスメックスピロート株式会社に変更しましたのでお知らせします。今後、ソフトウェアの設計開発機能の強化により、開発スピード向上に取り組んでまいります。

 ピロートは制御系ソフトウェア開発の高い技術力を有しており、創業以来、船舶・ロボット・医療機器などのシステム開発において、数多くの実績を積んでまいりました。2004年よりシスメックスのヘマトロジー製品や搬送システムなどのソフトウェア設計・開発において協業を開始し、自動化や高速化など検査室運営の効率化に貢献してきました。
 
 シスメックスはこのたび、ソフトウェアの設計・開発力、品質・安全性、製品開発スピードなどを向上させ、さらなるシナジーの発揮を目指し、ピロートの株式取得により完全子会社化しました。
 
 両社のシナジーを最大限に発揮し、次期製品のソフトウェア開発スピードを加速させ、医療の発展と人々の健やかな暮らしの実現に貢献します。
 
【会社概要】
  名称: シスメックスピロート株式会社
  所在地: 神戸市中央区
  代表取締役会長: 長井 孝明(シスメックス株式会社 執行役員 兼 システムエンジニアリング本部長)
  取締役社長: 三吉 綾子
  資本金: 1,000万円
  資本元: シスメックス株式会社
  従業員数: 56名
  事業内容: コンピュータソフトウエアの開発・保守及び販売、コンピュータの使用全般に関するコンサルタント、コンピュータ及び関連商品の販売

【シスメックスのマテリアリティ】
  シスメックスは、優先的に取り組むべき課題(マテリアリティ)の一つに「製品・サービスを通じた医療課題解決」を特定し、事業活動を通じた医療課題解決に取り組んでいます。今後も、患者さん一人ひとりに最適な医療を提供する個別化医療の実現や身体的負担の少ない検査の普及に向けて、研究開発を進めてまいります。
 

以上
  • プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
    その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースへ戻る