ニュース

ニュースリリース

当社関連財団の表彰者および研究助成対象者決定のお知らせ

 シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:家次 恒)が出捐・後援を行っている財団法人中谷電子計測技術振興財団(東京都品川区、以下「中谷財団」)において、第3回中谷賞 1名と第27 回研究助成金対象者 11名が選出されましたので、お知らせします。

 中谷財団は、昭和59年4月に「電子計測技術の発展を推進し、産業基盤の確立を図ることにより、わが国経済社会の発展および国民生活の向上に資する」を目的として、当社創業者・初代社長の故中谷 太郎および当社などからの基金拠出によって設立され、「生体に関する電子計測技術」を対象とした表彰と研究助成を中核事業として行っています。
 研究助成金贈呈は、今年で27回を数え、研究助成累計件数は延べ278件、助成金累計総額は5億2081万円に達しています。

 
1. 対象者および研究題目
    「平成22年度 対象一覧」参照
2. 贈呈式
  日時: 平成23年2月25日(金) 午後1時30分~
  場所: 世界貿易センタービル39階
浜松町東京會舘 チェリールーム

【中谷財団について】
  名称: 財団法人中谷電子計測技術振興財団
  住所: 東京都品川区大崎1丁目2番2号  アートヴィレッジ大崎セントラルタワー8階
  ホームページ: http://www.nakatani-foundation.jp/
     


財団法人中谷電子計測技術振興財団
 

平成22年度 対象一覧
 

 

 
(敬称略・順不同)
中 谷 賞
単位:万円

 

氏 名 所 属 機 関・職 研 究 題 目 表彰金額
足立 善昭 金沢工業大学 先端電子技術応用研究所 准教授 生体磁場計測と空間フィルタ法による非侵襲脊髄機能イメージングの開発 300

開発研究助成
 


氏 名 所 属 機 関・職 研 究 題 目 助成金額
吉田 祥子 豊橋技術科学大学大学院工学研究科
環境・生命工学系 講師
極めて深い被写界深度を有する高機能照明内臓型3次元マルチスペクトル内視鏡の開発 200
斎木 敏治 慶應義塾大学理工学部
電子工学科 教授
金ナノロッドの回転運動観察を利用した高速・高感度ホモジニアスアッセイ法の開発 200
高橋 宏知 東京大学先端科学技術研究センター
生命・知能システム分野 講師
培養神経回路に嗅覚受容体たんぱく質を遺伝子発現させた匂いセンサー 200
内山 剛 名古屋大学大学院工学研究科
電子情報システム専攻 准教授
超高感度マイクロ磁気センサによる細胞活動電流シグナルのリアルタイムマッピング 200
阿部 宏之 山形大学大学院理工学研究科
バイオ化学工学専攻 教授
電気化学イメージング技術を応用した超高感度細胞呼吸機能診断装置の開発 200

奨励研究助成
 
氏 名 所 属 機 関・職 研 究 題 目 助成金額
吉川 元起 独立行政法人物質・材料研究機構
国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 ICYS-MANA 研究員
超高感度自己検知膜型表面応力センサーによる広帯域細胞ナノ振動解析手法の開発 100
小山 大介 東京工業大学 精密工学研究所
極微デバイス部門 助教
超音波DDS用センサ型マイクロカプセルの開発とその血管内トレーサビリティ 100
曽和 義幸 法政大学生命科学部
生命機能学科 専任講師
細胞内高速三次元分子追跡顕微鏡の構築 100
石井 克典 大阪大学大学院工学研究科
環境・エネルギー工学専攻 助教
近赤外分光イメージングによる動脈硬化プラークの血管内透視診断技術の開発 100

 

以上
  • プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
    その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースへ戻る