シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

企業情報

ニュースリリース

経営・事業
2019年05月08日

企業体質の強化および新たな価値創造に向けたデジタル化によるビジネスプロセス改革の推進

 シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役会長兼社長 CEO:家次 恒 以下「シスメックス」)は、企業体質の強化および新たな価値創造に向け、デジタル化によるビジネスプロセスの改革をグローバルに推進します。
ビジネスプロセスの改革を実現するために、グループ経営の基盤となるコーポレート・マネジメント機能に加え、研究開発、調達・物流、生産、販売・サービスのバリューチェーンにおけるデジタル基盤を構築します。

 IoTに代表されるデジタル技術の進展により、多種多様なデータの収集が可能となり、収集された膨大なデータのAIを用いた解析や、Robotic Process Automationによる定型作業の自動化が急速に進んでいます。これらの新たな技術を活用したビジネスプロセスのデジタル化は、企業経営における意思決定や、オペレーションにおける生産性向上に加え、新たなサービスの創出などの価値創造に大きく寄与することが期待されています。

 このたびシスメックスは、企業体質の強化と新たな価値創造に向けたビジネスプロセスの改革をグローバルに推進するため、次世代基幹システムやデジタル基盤を刷新します。今回のデジタル化によるビジネスプロセス改革は、経理財務をはじめ、研究開発、調達・物流、生産、販売・サービス、さらには人材マネジメントなど広範囲におけるプロセス改革を対象としています。なお、ビジネスプロセス改革に向けた施策の実行においては、SAPジャパン株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:福田 譲)、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:塚原 正彦)とのパートナリングを通じて、各社が有するソリューション、ノウハウを有効活用することで、効果的に推進します。

 今回の取り組みにより、情報セキュリティなどの企業インフラを強化するとともに、グループ全体の経営状況のリアルタイム把握、バリューチェーンにおける一貫した製品情報の連携による業務効率の向上に加え、製品供給リードタイムの短縮、原材料費、在庫回転日数の削減など、オペレーションの最適化による生産性の向上を目指します。さらに、バリューチェーンの各プロセスにおける情報を連携することによる効率的な新製品・サービスの開発・導入や、デジタル基盤と既存のネットワークソリューションCaresphereなどとの連携による付加価値の提供を推進し、病院や検査室における運営の効率化支援などを通じた医療経済への貢献を目指します。

 シスメックスは、デジタル化によるビジネスプロセス改革を通じた新たな診断価値の創造を目指すことで、医療の発展と人々の健やかな暮らしの実現に貢献します。
 


 

【デジタル化計画の概要】

  実施期間: 2018年10月~2022年3月
  投資額: 約170億円
  推進パートナー:  

 

  SAPジャパン株式会社
    基幹系システムをはじめとしたベストプラクティスソリューションの提供ならびに導入支援
https://news.sap.com/japan/2019/05/%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%80%81%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%ab%e5%8c%96%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%bb/
 
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
    SAPソリューションの構築・導入ならびにビジネスプロセス改革の支援
https://www.eyjapan.jp/newsroom/2019/2019-05-08.html

以上

※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースへ戻る