シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

血液検査のきほん

血液検査で分かること、検査方法などをご紹介します。

TOPへ戻る

血液検査の目的

私たちの健康に密接にかかわる血液検査の目的をご紹介します。

健康診断や病院で行われる血液検査。血液検査はどのような目的で行われるのでしょうか?

病気の早期発見
貧血や白血病、その他臓器の異常など、疾患の有無を早期に発見するために血液検査を行います。
治療方針の確定
血液内に含まれる成分、量等を調べることで、疾患の診断や治療方針の決定にあたって有益な情報を得ることができます。
治療状況の確認
治療中の疾患の経過観察、治療効果の確認にも有効です。

血液検査の流れ

血液検査は次のような流れで行います。
*ヘマトロジー(血球計数検査)の場合

採 血

皆様のお手元に

血液検査機器・試薬

血液検査に必要な機器・試薬をご紹介します。

ヘマトロジー(血球計数検査)

血液凝固検査

血液検査には、機器と試薬が必要です。シスメックスは、血液のさまざまな検査に必要な機器と試薬をお客様へお届けしています。

免疫検査

生化学検査

試薬

将来の検査

シスメックスが目指すのは、一人ひとりにあった個別化医療。

患者さん一人ひとりに最適な治療法の選択を目指して

疾患の状態は一人ひとりで異なるため、同じ病気であっても同じ治療法を適用することが必ずしも正しくないことは以前より知られていました。近年では、遺伝子解析技術の発展により患者さん一人ひとりに最適な治療法の選択ができるようになってきています。最適な治療法の選択は、患者さんの身体的な負担の軽減だけでなく、医療費の抑制にもつながります。

個別化医療

個別化医療に向けた取り組み

患者さん一人ひとりに最適な医療を提供するため、シスメックスはがん、慢性疾患をはじめとする様々な疾患領域において、今までにない価値の高い検査・診断技術の創出に向けた研究・技術開発を行っています。血液や体液から、がんなどの疾病の検査を行うリキッドバイオプシーを実現する独自の検査手法の確立を目指します。

「個別化医療」について
       

         

血液検査の目的

血液検査の流れ

血液検査でわかること

血液検査機器・試薬

将来の検査