シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

研究開発体制

研究倫理審査委員会

シスメックス株式会社(社長:家次 恒、本社:神戸市)は、ヒトゲノム・遺伝子解析研究および臨床研究を進めるにあたり、国の「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」および「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき、「臨床研究開発及びヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理規程」を定めるとともに、研究内容を倫理的、社会的観点から審査するために、社内外の委員から構成される「研究倫理審査委員会」を設置しています。当社におけるヒトゲノム・遺伝子解析研究および臨床研究は、この倫理委員会において審査され承認された研究計画に基づいて実施されます。

ここでは、国の定める倫理指針の定めるところにより、当社倫理基準および研究倫理審査委員会の運営等について公開いたします。

  • 臨床研究開発及びヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理規程
    国の定める倫理指針が遵守されることにより、社会の理解と協力を得て人間の尊厳および人権が尊重され研究がより
    円滑に行われることを目的として定めています。
  • 研究倫理審査委員会規程
    被験者の個人の尊厳、人権の尊重および研究の倫理的観点と科学的観点から国の指針に沿った研究の透明性と妥当性
    を確保し、もって研究成果が広く社会から正当な評価を得ることを目的に定めています。
  • 研究倫理審査委員会 委員名簿
    研究倫理審査委員会は、当社社員の他、社外の法律や科学の識者、一般市民の立場の方々で構成されています。
  • 審議結果
    過去に開催された、研究倫理審査委員会での審議結果を公開いたします。
研究開発体制へ戻る