シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

研究開発

研究開発ビジョン・方向性

研究開発ビジョン

Sysmex Way

医療を最適化し、標準化するための価値の高い検査を提供する

・QOLの向上/健康寿命の延長 ・医療経済的価値の向上

私たちは、医療の発展や人々の健康に貢献することがシスメックスの使命と考えます。
一人ひとりに最適な医療を実現するために、今までにない独創的な新しい価値の高い検査・診断技術の創出に取り組んでいます。

研究開発の方向性

シスメックスは、既存の体外診断(IVD)領域の拡充を図るとともに、個人毎の特性に応じた個別化医療の推進と、より患者様の近くで検査を提供するプライマリケアの推進に取り組んでいます。
個別化医療においては、医薬品の投与に関わるコンパニオン診断薬の開発や、血液からより多くの情報を得るためのリキッドバイオプシー技術の開発に取り組んでいます。
プライマリケアにおいては、患者負担の少ない検査法の樹立や、装置の小型化、操作性の向上を目指した開発などに取り組んでいます。

  • 血液や体液から疾患の検査を行うこと。従来のバイオプシー(生検)に比して、低侵襲性で検査を行うことができる。
研究開発へ戻る