シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

企業情報

ニュースリリース

その他
2018年02月20日

シスメックスはおかげさまで創立50周年を迎えました
~50年間のご支援に感謝しこれからもヘルスケアの進化に挑戦してまいります~

   シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役会長兼社長:家次 恒 以下「シスメックス」)は、本日2018年2月20日に創立50周年を迎えました。1968年の創立以来、お客さまをはじめとする全てのステークホルダーの皆さまにご支援を賜り、心より感謝申し上げます。

 当社は、1968年に東亞特殊電機(現TOA株式会社)が製造する医用電子機器の販売会社「東亞医用電子株式会社」として神戸の地で創立しました。以来、病気の診断や治療に欠かすことができない検体検査の領域で、事業分野を拡大するとともにグローバルに販売・サービス&サポート網を構築し、世界中に製品やソリューションをお届けしてまいりました。
 1998年の創立30周年を機に、社名を「シスメックス株式会社」に変更し本社を移転、さらに創立40周年の2008年には、研究開発の中核拠点テクノパークを設立し、コーポレートロゴを刷新するなど、それぞれの節目において、次のステージに向けた一歩を踏み出してまいりました。

 シスメックスは、全ての人に「安心」をお届けするという創立当時からの価値観を継承し、グループ企業理念「Sysmex Way」において、「ヘルスケアの進化をデザインする。」をミッションに掲げています。
 今後も、患者さん一人ひとりに最適な医療の実現を目指して、検体検査分野で培った技術・ノウハウを活かし、血液中の遺伝子、細胞、タンパクなどを調べる最新のテクノロジーを用いた新たな検査・診断技術の創出への挑戦を続けてまいります。また50年間の感謝の気持ちを忘れず、次の50年も、「Sysmex Way」の実践を通じて豊かな健康社会の実現に貢献し、皆さまに安心・信頼をお届けしてまいります。 

【50周年記念ウェブサイト】
「50周年記念ウェブサイト」では、シスメックスの50年間のあゆみや、シスメックスについてのご理解をさらに深めていただけるスペシャルコンテンツをご紹介していますので、是非ご覧ください。
本ウェブサイトでは、今後も50周年事業に関する各種情報を発信していく予定です。
http://www.sysmex.co.jp/50th/index.html


【50周年記念ロゴマークについて】
形状の異なる様々な要素を組み合わせて「50」を形作ることで、これまでの進化・革新の歴史は、シスメックスに関わる全ての人が積み重ねてきたものであるとの思いを表現しました。また、未来へのさらなる躍進への意志を込め、斜体のかかったフォルムにデザインしました。

 
 








 

以上

※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースへ戻る