シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

企業情報

ニュースリリース

経営・事業
2012年09月14日

シスメックスの米州統括現地法人のオフィス拡張および移転
~世界最大規模の市場でのさらなる成長に向けて~


 シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:家次 恒)はこのたび、米州地域の統括現地法人であるSysmex America, Inc.(シスメックス・アメリカ・インク 以下「シスメックス・アメリカ」)のオフィスを拡張のため移転しました。新たなオフィスには、オンラインネットワークを活用したサービスを提供するための施設(スタジオ)を設けるなど現地においてより充実したお客様サポートを提供するとともに、さらなるシェア拡大を目指します。

 シスメックスは、1979年に米国子会社を設立し、2003年にはシスメックス・アメリカとして現地での直接販売・サービスを開始しました。他社にはないオンラインネットワークを活用したサービス&サポート※1を提供するなどし、米国の調査会社によるお客様へのアンケート調査※2では、長年にわたり顧客満足度No.1の企業として好評いただいています。また、2010年には米国最大級の検査センターより一括受注し、米国におけるシスメックスのプレゼンスを向上させました。このように世界最大規模の米国市場において順調に成長を継続しています。


 シスメックス・アメリカは、2003年の直接販売・サービス開始以降、シカゴにおいて、中南米、カナダを含む米州地域の統括現地法人としての機能を果たしています。近年の市場拡大への対応やさらなる成長戦略の実現に向けて、営業部門の強化や人員増強などインフラを整備してきました。成長のスピードをさらに加速させるため、このたびオフィスの拡張・移転を実施しました。


 新オフィスは、従来のオフィスから程近く、シカゴ・オヘア国際空港からもアクセスの良い好立地です。新オフィス稼働後も、従来のオフィスは継続使用し、お客様に実際の製品を活用したトレーニングを行います。従来のオフィスに隣接する試薬工場も含め3拠点でのコミュニケーションをスムーズに行うことができます。新オフィスには十分なスペースを備えており、今後長年にわたり規模拡大に対応することが可能です。

 また、新オフィスにはオンラインネットワークを活用し、バーチャルでお客様向けの教育・研修ができるトレーニングスタジオを新設します。製品の使用方法を紹介するための映像を、所定のサービスをご契約のお客様向けにライブ中継するなど、米国特有の広大な国土におけるお客様へのサービス&サポートの強化を目指します。


 今後もシスメックスは、米国のみならずグローバルで販売・サービス体制の整備を強化し、医療の発展に貢献していきます。

  • ITを利用したオンライン化により、リアルタイムでお客様の装置の精度管理と自動監視を行うネットワークサポートサービスSNCS(Sysmex Network Communication Systems)を世界で展開しており、多くのお客様にご利用いただくとともに、高い評価を得ています。
  • 米国の調査会社であるIMV社が実施した血球分析装置に関するユーザー調査(IMV Service Track)において、13年連続で顧客満足度No.1にランキングしています。製品の性能だけでなく、サービス品質について高い評価を得ています。
【新オフィスの概要】
所在地: 米国イリノイ州リンカンシャー
代表者: John Kershaw(ジョン・カーショー)
グランドオープン: 2012年9月13日
敷地面積: 約15,000㎡
従業員数: 662名(2012年7月現在)

外観写真


以上

※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースへ戻る