シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

企業情報

ニュースリリース

経営・事業
2011年03月02日

国連が提唱する「グローバル・コンパクト」に参加
~CSR活動をより積極的に~

 シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:家次 恒)は、CSR(企業の社会的責任)への取り組みをより積極的におこなうため、国連の提唱する「グローバル・コンパクト」に賛同、参加を表明し、2月22日に正式に登録されました。

 「グローバル・コンパクト」は企業・各種団体が遵守すべき10原則を示したもので、1999年1月の世界フォーラムにおいてアナン事務総長(当時)が提唱し、翌2000年7月にニューヨークの国連本部において正式に発足しました。参加企業・団体は人権、労働、環境、腐敗防止に関わる10原則を支持、遵守し、活動を展開していくことになります。参加企業・団体数は世界で8,800、日本では125以上にのぼります。(2010年12月末現在)
 
 シスメックスはグループ企業理念「Sysmex Way」*のもと、ヘルスケアのさらなる発展を目指し、日々の企業活動を展開しています。創業以来、高品質な製品・サービスを通じて、世界中の皆様に「安心」をお届けしてきました。ますます広がる国際社会において、当社が果たすべき役割、社会的責任は増し続けています。このような中、グローバル企業としての責務を果たすため、国連の提唱する「グローバル・コンパクト」に参加することを決定しました。
 
 「グローバル・コンパクト」への参加を機に、企業活動の中で果たすべき社会的責任についてあらためて認識を深めるとともに、人権、労働、環境、腐敗防止に関わる10原則を企業活動に組み入れ実践することで、これからも世界中の皆様により価値の高い「安心」をお届けします。
 
 【グローバル・コンパクトの10原則】
[人権]
 1.企業はその影響の及ぶ範囲内で国際的に宣言されている人権の擁護を支持し、尊重する。 
 2.人権侵害に加担しない。
[労働]
 3.組合結成の自由と団体交渉の権利を実効あるものにする。 
 4.あらゆる形態の強制労働を排除する。 
 5.児童労働を実効的に廃止する。 
 6.雇用と職業に関する差別を撤廃する。 
[環境]
 7.環境問題の予防的なアプローチを支持する。 
 8.環境に対して一層の責任を担うためのイニシアチブをとる。 
 9.環境にやさしい技術の開発と普及を促進する。
[腐敗防止] 
 10.強要と賄賂を含むあらゆる形態の腐敗を防止するために取り組む。
 
*シスメックスグループ企業理念についてはこちら
 
以上
 

※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースへ戻る