社会

人材の育成

自律的なキャリア形成

人材マネジメントの考え方

 シスメックスでは、多様な人材が一体感を持ち、安心して能力発揮できる企業文化の醸成を目指しています。
 2020年4月より、各自の能力を等級化した「職能型」の人事制度を一新し、役割や職務内容に基づき等級を決める「職務型(ジョブ型)」の人事制度の導入を開始しました。これまでの長期雇用を前提とした育成に重きを置いた考え方を継承しつつ、高い企業成長力を持続するために多様な人材が活躍できる環境を整備していきます。
 また、グループ全ての主要ポジションに対して、共通のHRポリシーに基づいた等級制度、評価制度、人材育成を展開することで、グローバルで統一した人材マネジメントを実現します。加えて、より外部競争力のある報酬制度へと転換し、グローバルで活躍できる優秀な人材の獲得・育成を通じて、持続的な企業成長を実現します。 
  • 2020年度より管理職層を対象に導入を開始し、順次グローバルに展開予定

グローバルHRポリシーの位置付け

能力・成果に基づく公平な人事評価

 シスメックスでは、成果のみの評価ではなく、成果発揮にいたるプロセスやリーダーシップの発揮に応じてメリハリのある評価を行っています。また、上司と部下の間で定期的な1 on 1 ミーティングや業務単位でのフィードバックを実施することで、公平かつ納得性のある人事評価を目指しています。
 管理職層においては、各ポジションに求められる役割に応じた市場競争力のある報酬設定とし、非管理職層については、職掌・資格等級に応じた適切な処遇を実施しており、性別による基本給与の差はありません。グローバルコンプライアンスコード「8.人権の尊重と安全・衛生の向上」では、「各国・地域の労働関連法令等を遵守」することを掲げ、各地域の最低賃金、生活水準を満たす給与体系をとっています。

社員のキャリア設計をサポート

 シスメックス株式会社では、全社員を対象とした「自己申告制度」を導入しています。年に一度、個々の社員に対して中長期のキャリア、職種、海外勤務についての希望をヒアリングすることで、各自にキャリアの方向性とライフプランについて考える機会を提供するとともに、申告内容を能力開発や人材配置に活用しています。
 管理職層については、職務型(ジョブ型)の人事制度の導入に伴い、各ポジションの役割や求められるスキルを定義した職務記述書(Job Description)を整備するとともに、全ポジションの職務記述書を公開することで、ポジションに求められる要件を明確にし、直線的なキャリアパスを描けるようなしくみを導入しています。
 また、キャリアに悩む従業員に対しては、「キャリア開発サポートプログラム」を提供しています。インプット(eラーニング)、アウトプット(集合研修)、個別キャリアコンサルティングを組み合わせることで、キャリアを自律的に考え、具体的に行動変容ができるようサポートする研修で、2020年度は46名が参加し、総合満足度は80%でした。

モチベーションアップにつながる社内表彰制度を導入

 シスメックスでは、グループで最も貢献した個人および組織・グループをたたえる表彰制度「グループCEOアワード」を導入し、毎年、グループ企業理念「Sysmex Way」を実践した個人1名、グループ1組を選出してその功績をたたえ、全社で共有しています。
 また、研究開発者のモチベーション向上と知的財産に対する意識を高めることを目的とした「特許大賞・優秀特許賞」「パテントマイスター」「出願記念賞」、さらに品質改善に関する成果を表彰する「品質アワード」を設けています。

契約社員・派遣社員などの登用・待遇改善

 シスメックス株式会社は、契約社員や派遣社員の正社員登用にも積極的に取り組んでいます。契約期間が限られている有期雇用者に対し、公平に登用機会を提供することを社内規程において明文化するとともに、イントラネットなどで周知徹底を図っています。

人材育成

グローバル人材育成の推進

  シスメックスでは、グループ共通の「グローバル人材開発体系」に基づき、事業活動および職場での一体感の醸成や次世代の人材育成、グループ内のネットワーク強化、異文化の相互理解のためのさまざまな施策に取り組んでいます。
 4つのコンセプト「研修と評価と仕事(成果発揮)を接続」「シスメックスグループのグローバル化の促進」「継続的な人材開発投資」「人を育て、人が育つ会社」に基づき、選抜型研修、階層型研修、自律選択型研修を研修体系の軸とした計画的・段階的な人材育成に取り組んでいます。

ニューノーマル時代の人材育成プログラム

  シスメックスでは、多様な働き方と新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた、ニューノーマル時代の人材育成プログラム導入を進めています。具体的には、オンライン受講を可能とするシステム構築とともに、オンラインに対応したプログラム内容の充実化を図っています。また、多様な働き方を推進するために導入したスマートワークでは、勤務時間内の1日15分の自己学習を推奨しています。これらのことから、2020年度の研修受講者延べ人数は約34,000名となり、オンライン受講率は92%でした。また、受講者アンケートでは約80%がオンラインプログラムに好意的な回答をしました。
 また、職務型(ジョブ型)の人事制度の導入により、個々人のポジションに見合ったスキルやコンピテンシーを強化する研修を充実させました。手上げ式の研修プログラムSysmex Collegeでは、対象とするコンピテンシーを明確にしたビジネス実務のプログラムに加え、社内講師による知識やスキル・ノウハウを伝授するナレッジプログラムも提供しています。2020年度は23の講座が開催され、約2,700名が受講しました。
 また、新たに導入した学習管理システムでは、上司が部下の学習状況を確認し、キャリア開発のアドバイスや対話する機会を提供しています。

  • 対象:シスメックス株式会社 

研修体系の3つの軸


研修区分 目的 2020年度実績 
選抜型研修
  • グローバルリーダーの育成 
  • 将来的な経営人材の育成
次世代リーダーとなり得る人材の早期発掘・戦力化を図るため、受講生がストレッチ課題(修羅場体験)に取り組み、ビジョン構想力・戦略策定力の習得および実践力を高める研修を実施
受講期間:半年間、受講者数:7名
階層型研修
  • 企業理念、当社歴史の理解深化 
  • 階層ごとに最低限必要とするマネジメントや課題解決などの知識・スキルの習得 
  • 部門間コミュニケーションの促進
講座数:26、受講者数:約4,400名
自律選択型研修 
(Sysmex College)
  • 業務遂行における実践的な知識・ノウハウ・スキルの習得 
  • ビジネス・マネジメント各種知識の習得
戦略的思考、チームビルディング、対人折衝、問題解決力などのコンピテンシー向上のためのビジネス実務講座に加え、社内講師によるナレッジ講座の実施
講座数:30、受講者数:約2,700名 

シスメックス アメリカの研修プログラム 「Sysmex University」が人材開発に関する 国際的な賞を受賞

 シスメックス アメリカでは、アメリカ、カナダ、ラテンアメリカの全従業員を対象とした研修プログラム「Sysmex University」を導入しています。
 Sysmex Universityでは、リーダーシップスキルをはじめとしたビジネススキル、専門スキルに関する多くのプログラムを提供しています。2020年、シスメックス アメリカの人材開発チームは、プログラム内容や学習ニーズ、受講者の満足度調査などの分析を行い、ユーザビリティ向上のためのシステム改善とプログラムの充実化を図りました。その結果、受講率の向上と受講者のコンピテンシー・スキルの向上につなげることができました。それらのことが認められ、世界的なリサーチ会社であるブランドンホールグループ※1が主催するラーニングアワードにおいて、事業戦略/技術革新分野で金賞、研修マネジメント技術において銀賞を受賞しました。また、アメリカの人材育成協会(ATD)※2が主催する2021年 Best Awardを受賞しました。 

その他人材育成プログラム


会社名 プログラム名・施策名 目的・概要
シスメックス株式会社
 
 
 
プロジェクトマネジメント研修 開発プロジェクトメンバーを対象とした、国際標準のプロジェクトマネジメント手法を学ぶプログラム
R&D革新活動 研究開発者のチーム力や提案力の強化を図るプログラム
ジャパンバイオデザインフェローシッププログラムへの参加 イノベーションの活性化、創出に向けて、開発の初期段階から医療現場のニーズを出発点として問題の解決策を開発できる人材を育成する外部プログラム(毎年1名、10か月の研修に派遣)
シスメックス 国際試薬 ものづくりプロフェッショナル 育成活動 生産改革活動の一貫として「ものづくり道場」を設置。新人育成とともに、多能工育成のための技能訓練、ものづくりに必要な専門知識教育などを実施
シスメックスRA
 
ものづくりプロフェッショナル育成活動 生産改善プロジェクトの一環として、現場改善を中心に管理者育成を実施
シスメックスヨーロッパ
 
Sysmex EMEA Campus EMEA地域の全従業員を対象に、研修スペースとオンラインを含む多種トレーニングプログラムを提供する。一般的なビジネススキルから専門的な内容まで幅広いテーマでの講義やワークショップを実施。リーダー育成、スキル向上と同時に社内ネットワーク促進を目的とする
Sysmex Academy 製品関連知識と医学的知識を習得するためのプログラムを提供。専門知識の向上とカスタマートレーニングのトレーナーを育成することを目的とする
シスメックス 上海 Sysmex Shanghai University 全従業員を対象としたオンライン・トレーニングで、 従業員の成長支援を目的に2019年度より開始
シスメックス アジア・パシフィック LinkedInラーニング 全従業員対象のSNS(LinkedIn)を利用したオンライン・トレーニングを約100コース提供。マネジメント、リーダーシップ、クリティカル・シンキング、ビジネス分析力、データ分析力などのスキル習得・強化を図る
Sysmex Academy 製品関連知識と医学的知識を習得するためのオンライン・トレーニングプログラム