シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

トピックス

2017月10月04日

みなと異人館を一般公開
~神戸の歴史を今に伝える~

 シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役会長兼社長:家次 恒、以下「シスメックス」)は、今年も、神戸らしい都市景観の象徴として神戸市より「景観形成重要建築物等」*に指定された「みなと異人館」(住所:神戸市中央区港島2-7北公園内)を一般公開します。

みなと異人館は1906年に英国人A.E.ヘイガー邸として北野町に建設された洋館です。戦後1949年から1978年までは日本郵船が社員寮として利用し、1978年に神戸市が譲り受けました。その後1981年に、現所在地であるポートアイランド北公園に移設され、喫茶店や結婚式場として親しまれていましたが、2008年に閉鎖されることとなりました。
シスメックスは、歴史的建造物であり、多くの市民の方々に親しまれているみなと異人館の外観や、港と一体となった景観を、神戸市民をはじめ、公園を訪れる多くの方々に楽しんでいただけるよう、2012年に当館を神戸市から借り受け、必要な修繕および日常の維持管理を行っています。


 このたびシスメックスは、地元神戸の文化発信やさらなる活性化を目的とし、みなと異人館を一般公開します。館内では「神戸らしさ」をキーワードに、神戸の歴史とともに、神戸が日本の発祥地といわれるJAZZの歴史をパネルなどで紹介していますので、ぜひお越しください。



【イベントの概要】 

  ・日時: 2017年10月28日(土) 11:00~15:00
  ・会場:  みなと異人館(神戸市中央区港島2-7北公園内) 
※無料・事前申込不要  
  ・内容: 神戸の歴史とともに、神戸が日本の発祥地といわれるJAZZの歴史をパネルなどで紹介
  ・主催: シスメックス株式会社 
  ・協力: 神戸市

 
【会場へのアクセスについて】
・ポートライナー線「ポートターミナル」駅から南へ徒歩約10分。(駅からの経路はこちら)
・ポートライナー線「中公園」駅から北へ徒歩約13分。(駅からの経路はこちら)


*景観形成重要建築物等は「神戸市都市景観条例」に基づき指定されます。歴史的な建築物や地域のシンボルとなっている建築物など景観上重要な建築物等(周辺の樹木・樹林・庭園・池水なども含む)について保全・活用を図る制度です。

以上

ホームへ戻る