シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

研究開発

研究開発領域

シスメックスは、機械、情報、生物など多様な専門性をもつ人材が、機器およびそれに用いる試薬を開発しています。
現在シスメックスでは、血中に存在する希少な機能異常細胞を高精度に捉える技術や、遺伝子中に存在するごく僅かな変異を検出することができる技術を創出し、がんをはじめとする様々な疾患領域において、リキッドバイオプシーによる個別化医療の実現を目指しています。

  • 血液や体液から、がん等などの疾病の検査を行うこと。従来のバイオプシー(生検)に比して、低侵襲性で検査を行うことができる。

シスメックスの研究開発

遺伝子測定技術

疾患の発症や再発リスク、治療効果予測などの個別化医療に向けた遺伝子に関する分析技術の研究開発を行っています。

細胞測定技術

診断の重要な材料となる血液中の希少細胞や異常細胞等の検出および特性を分析する技術の研究開発を行っています。

タンパク測定技術

感染症、がん、心疾患などの治療や早期発見に重要な役割を果たすタンパク質に関する分析技術の研究開発を行っています。

研究開発を下支えするナレッジ

  • 機械工学
  • 情報化学
  • 電子工学
  • 化学
  • 応用物理
  • 生物学
研究開発へ戻る