シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

IRトピックス・カレンダー

IRトピックス

2012年12月13日

2013年1月21日 (月)個人投資家様向け会社説明会を開催します (場所:ポートピアホール[神戸ポートピアホテル併設])

2013年1月21日(月)にポートピアホール(神戸ポートピアホテル併設)にて、当社主催の個人投資家様向け会社説明会を開催いたします。当日は社長の家次がプレゼンテーションを行います。
また、会社説明会終了後に、野村證券による『2013年 新春野村投資セミナー』を開催いたしますので、あわせてご案内申し上げます。

2012年12月03日

第46期 第2四半期株主通信「Be Fine!」を発行しました

2012年11月08日

2013年3月期 第2四半期決算発表を行いました

大幅な円高ユーロ安の影響を受けつつも、中国を中心に売上が伸長し増収を達成しました。また、増収効果に加え、販管費の抑制などにより営業利益が増加しました。

所在地別の売上高は為替の影響等を受けた日本と欧州を除く各所在地で増収となり、前年同期比2.9%増、営業利益は同12.2%増、経常利益は同13.3%増、四半期純利益は同9.0%増となりました。

なお、前年同期の為替レートを適用した場合、売上高は前年同期比6.3%増、営業利益は同28.7%増を達成したことになります。中間配当につきましては、1株につき17円とし、年間では34円を予定しています。

2013 年3月期通期の連結業績見通しにつきましては、新製品「XNシリーズ」の米国への市場導入遅れ(認可手続きの長期化)の影響や中国市場の減速懸念などにより、売上高および利益は前回予想を下回る見込みですが、売上高は前年同期比3.9%増の1,400億円、営業利益は同4.1%増の200億円を予想しています。

2012年11月08日

個人投資家の皆様へ(社長からのメッセージ)を更新しました

2012年11月07日

2013年3月期 第2四半期決算説明プレゼンテーションを掲載しました

2012年11月06日

ファイナンシャルデータ2013年3月期 第2四半期を掲載しました

2012年09月28日

個人投資家様向け会社説明会の動画配信を開始しました

9月25日(火)に開催しました個人投資家様向け会社説明会の動画配信とプレゼンテーション資料を掲載いたしました。社長の家次より当社の事業内容や基本戦略、「安定成長のひみつ」をわかりやすくご紹介しています。ぜひご覧ください。

▼個人投資家向け会社説明会 動画配信(約40分)
http://www.c-hotline.net/Viewer/Default/SYSMfece4d3ed4e081568b5ad99b6c840449

2012年09月10日

2012年9月25日 個人投資家様向け会社説明会を開催します (場所:ホテルオークラ神戸)

2012年9月25日(火)にホテルオークラ神戸にて、株式会社フェリシモ、シスメックス株式会社 2社合同の個人投資家様向け会社説明会を開催いたします。当日は社長の家次がプレゼンテーションを行います。
また、会社説明会終了後に、大和証券主催の株式講演会『内外経済と株式市場の見通し』を開催いたしますので、あわせてご案内申し上げます。

2012年08月30日

カバレッジアナリスト一覧を更新しました

2012年08月20日

株式会社格付投資情報センター(R&I)による当社発行体格付の引き上げ「A」→「A+」

株式会社格付投資情報センター(R&I)による、当社の発行体格付が、2012年8月20日付で「A/安定的」→「A+/安定的」に引き上げられましたのでお知らせいたします。


なお、本格付引き上げの主な理由につきましては、株式会社格付投資情報センター(R&I)より公表されております内容をご覧下さい。

株式会社格付投資情報センター(http://www.r-i.co.jp/jpn/index.html)のニュースリリース

2012年08月17日

第46期 第1四半期株主通信「Be Fine!」を発行しました

2012年08月17日

第46期 第1四半期報告書を掲載しました

2012年08月17日

2013年3月期 第2四半期決算発表日を掲載しました

2012年08月15日

世界最大規模のアニュアルレポートコンテストでBronze賞受賞!

アニュアルレポート2011

<アニュアル
レポート2011>

米国のアニュアルレポートコンペティション「第26回International ARC Awards」において、当社アニュアルレポート2011(昨年発行)が「Bronze 賞」(ヘルスケア・テクノロジー部門)を受賞しました。米国MerComm社が主催する「ARC Awards」は、先日当社が「Gold賞」を受賞した「ビジョン・アワード」と並ぶ、アニュアルレポートにおける世界二大アワードの一つです。
毎年、世界中の優れたアニュアルレポート約2,000作品に対し厳しい選考が行われ、部門別に「Gold賞」、「Silver賞」、「Bronze賞」、「Honors賞(佳作)」が選ばれます。今回の受賞は昨年のゴールド賞に続く2回目の受賞となります。

ARC Awards

ARC Awards

アニュアルレポート2012

<アニュアル
レポート2012>

また、2012年3月期の経営情報を記載したアニュアルレポート2012(英語)は8月初旬に発行しました。特集セクションでは、『The Power of Design』と題し、ヘルスケア領域の新たな付加価値の創出に向けたシスメックスの取り組みを紹介しているほか、当社の経営全般に関する情報を幅広く掲載していますので、ご一読いただけましたら幸いです。 

2012年08月02日

ファイナンシャルデータ2013年3月期 第1四半期を掲載しました

2012年08月02日

2013年3月期 第1四半期決算説明プレゼンテーションを掲載しました

2012年08月02日

個人投資家の皆様へ(社長からのメッセージ)を更新しました

2012年08月02日

2013年3月期 第1四半期決算発表を行いました

大幅な円高ユーロ安の影響を受けつつも、中国を中心に売上が伸長し、増収を達成しました。また、増収効果に加え、原価率の改善や販売費および一般管理費の抑制により、大幅な増益となりました。

売上高は日本および為替の影響が大きい欧州を除く各所在地で増収となり前年同期比3.0%増、営業利益は同33.8%増、経常利益は同22.6%増、四半期純利益は同39.1%増となりました。

なお、前年同期の為替レートを適用した場合、売上高は前年同期比7.4%増、営業利益は同55.1%増を達成したことになります。

為替動向など一部に不安定な要素があるものの、概ね計画通りの推移が見込まれることから、2013年3月期通期の連結業績見通しに変更はありません。

2012年08月01日

アニュアルレポート2012(英語版)を発行しました

2012年07月10日

世界最大規模のアニュアルレポートコンテストでゴールド賞受賞

2011ビジョン・アワード

当社のアニュアルレポート2011(英語)が、世界最大規模のアニュアルレポートコンペティション「2011ビジョン・アワード」(米国LACP社主催)のヘルスケア(機器)部門にて、ゴールド賞を受賞しました。
コンペティションには、世界24カ国以上から5,500社以上(前年5,000社以上)の応募あり、当社が受賞したゴールド賞はプラチナ賞に次ぐ賞で、昨年のシルバー賞、一昨年のゴールド賞に続く3回目の受賞となります。

講評として、「読者と双方向の素晴しいレポートである。」 「読み物としても楽しめるレポートである。」などの評価をいただきました。

アニュアルレポート2012(英語)

アニュアル
レポート 2011
<受賞作品>

なお、2012年3月期の経営情報を記載したアニュアルレポート2012(英語)は8月発行予定です。特集セクションでは、『Designing the Future of Healthcare Testing』と題し、ヘルスケア領域の新たな付加価値の創出に向けたシスメックスの取り組みを紹介しているほか、当社の経営全般に関する情報を幅広く掲載していますので、ご一読いただけましたら幸いです。

2012年06月27日

2013年3月期 第1四半期決算発表日を掲載しました

2012年06月27日

平成24年3月期 臨時報告書を掲載しました

2012年06月22日

第45回 定時株主総会 決議通知を掲載しました

2012年06月22日

平成24年3月期 有価証券報告書を掲載しました

2012年06月22日

第45期 期末株主通信「Be Fine!」を発行しました

2012年06月01日

第45回定時株主総会 招集通知書およびインターネット開示事項(注記表)を掲載しました

2012年05月11日

IR・広報部からのお知らせを更新しました

2012年3月期決算発表を行いました。
売上高は12期連続増収、営業利益は11期連続増益となり、売上高、全ての利益において過去最高を達成しました。

社長写真

売上高は日本を含む全所在地で増収となり前年同期比8.1%増、営業利益は同5.0%増、経常利益は同6.4%増、当期純利益は同5.2%増となりました。

なお、前年同期の為替レートを適用した場合、売上高は前年同期比11.6%増、営業利益は同22.1%増を達成したことになります。

配当につきましては、1株につき30円(中間期15円、期末15円)を予定しておりましたが、4円増配し、年間34円とする予定です。これにより10期連続の増配となり、連結配当性向は29.1%となります。(第45期定時株主総会に付議予定)

2013年3月期の通期連結業績見通しにつきましては、売上高 1,480億円、営業利益210億円、経常利益210億円、当期純利益130億円を計画しています。

2012年05月10日

2012年3月期 決算説明プレゼンテーションを掲載しました

2012年05月09日

ファイナンシャルデータ2012

2012年03月16日

第9回 技術説明会プレゼンテーションを掲載しました

2012年02月24日

第45期 第3四半期株主通信「Be Fine!」を発行しました

2012年02月03日

2012年3月期 第3四半期 決算説明プレゼンテーションを掲載しました

2012年02月03日

ファイナンシャルデータ2012 第3四半期を掲載しました

IRトピックス・カレンダーへ戻る