シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

魅力ある職場の実現

労働者の権利の尊重

組合結成の自由と団体交渉の権利の尊重

国連グローバル・コンパクトに参加するとともに、ILO 中核的労働基準を支持

シスメックスグループは、国連グローバル・コンパクトに参加するとともにグローバルコンプライアンスコード内にILO 中核的労働基準への支持を明記し、組合結成の自由と団体交渉の権利を尊重しています。

シスメックスの労働組合であるシスメックスユニオンには、正社員のうち、役職者や管理部門の一部を除く全員が加入しており、全従業員に占める組合員の割合は、2016年度は60.6%となっています。また、中国の済南シスメックス、シスメックス 無錫、シスメックス タイ、シスメックス ベトナム、ハイフェンバイオメッドにおいても労働組合が結成されており、定期的に団体交渉などを実施しています。

労使の対話

グループ各社で労働組合との対話を実施

シスメックスでは、2016年4月にシスメックスユニオンとの団体交渉を実施し、過重労働防止に向けた取り組みや、健康増進活動を推奨する施策について、労使間協議を行うことに合意しました。

また、2016年度には労使協議会を13回開催し、健康増進活動施策、労働時間管理、福利厚生制度などについて議論しました。海外のシスメックスグループにおいても、地域ごとの状況にあった方法で労使対話を実施しています。

従業員の声を経営に反映

シスメックスグループでは、2年に1回、グループ全従業員を対象とした「企業風土調査」を実施しています。全100項目以上の質問に対する回答を分析し、組織内にある暗黙のルールや価値観、また各種施策の効果を把握することで、当社グループが抱える課題の抽出と解決に役立てています。

魅力ある職場の実現へ戻る