シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

責任ある製品・サービスの提供

サプライチェーンの評価・管理

行動基準

公平・公正を基本とした幅広い取引により、取引先の皆様に安心を届けます。相互の信頼関係と研鑽により、取引先の皆様とともに発展する企業を目指します。

サプライチェーンマネジメント

サプライチェーンにおけるCSR調達の推進

シスメックスでは、調達は事業活動の基盤を支えるものであると位置付け、行動基準に準拠した「調達方針」を定め、これに基づく取引先の選定、サプライチェーンマネジメントの構築に取り組んでいます。また、調達活動における環境配慮の基本的な考え方としては「グリーン調達基準」を制定しています。

2015年3月にはサプライチェーンにおける強制労働や児童労働、人身取引、搾取などの撲滅を規定した「英国現代奴隷法」が発効したことを受け、シスメックス UK がホームページに声明文を公開するなど、同法に適正な対応をしています。

調達方針

シスメックスグループ企業理念「Sysmex Way」で定める「ヘルスケアの進化をデザインする」というMissionのもと、公平・公正を基本とした調達活動を行い、取引先の皆様に安心をお届けします。また相互の信頼関係と研鑽により、取引先の皆様と共に発展する企業を目指します。我々は、法令や契約の遵守とともに高い倫理観のもと、ヘルスケア分野で事業展開する企業にふさわしい品質の部品・原材料の安定調達を行い、世界中のお客様に安心してご使用いただく製品をお届けできるよう、本方針に従い活動していきます。取引先の皆様には、下記7項目において、将来の価値の創造、改善につながる取り組みを期待しています。

お取引先様へのお願い
  1. ヘルスケアにふさわしい品質
  2. 継続的な供給体制の構築
  3. ヘルスケアの発展に貢献できる技術力
  4. 安定した経営基盤とBCP(事業継続計画)体制の構築
  5. 各国の法令や社会規範などを遵守した経営およびCSRの推進
  6. 地球環境保全に向けた環境マネジメントの推進
  7. 適正価格での供給と積極的な価格低減活動の実施

2014年3月改定

CSR調査の実施

シスメックス株式会社では、取引先におけるCSR活動を確認するために既存および新規の取引先の現況を調査しています。2017年度に対象となったのは、既存取引先約230社及び新規取引先3社です。

既存取引先向けの調査は2017年度より、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンで作成された共通版CSR調査票を採用し、調査項目は人権、労働慣行、腐敗、環境、紛争鉱物など多岐に及びます。(詳細は共通版CSR調査票PDF参照)

新規取引においては、CSRの取り組みに問題がある場合は取引を実施しないことを定めており、CSR調査に加えて経営者との面談も行います。

こうした取り組みは海外の取引先についても同様であり、特に児童労働や職場環境については調達担当者が現地を訪れて状況を確認し、問題がないかを確認しています。

調達部品・原材料の品質向上に向けて

シスメックス株式会社では、品質に関する要求事項を明確にした品質保証協定書を提示し、当社の調達方針についてご理解いただいた上で契約を締結しています。納入品の品質確認を行い、是正や予防措置の実施が必要と判断された場合に品質監査を実施しています。

新規の取引先に対しては品質監査を実施し、品質管理が適切に運用されているかどうかを確認しています。

サプライチェーンでの連携

写真: サプライヤー説明会サプライヤー説明会

当社の事業の方向性や調達方針をご理解いただいた上で取引ができるよう、取引先との関係強化に努めています。

2017年度は国内の主要な取引先に対して、サプライヤー説明会を開催し、調達方針や当社のCSRの取り組み、最新の海外法規制動向などのCSRに関する説明を通じて相互理解と関係強化に努めています。

調達関連法規制遵守を目指した社内啓発活動

シスメックス株式会社では、電子調達システムを構築し、不当な代金減額や返品を防止するとともに、同システムに関する研修を毎年実施しています。また、全調達部門員を対象として下請法に関する教育を実施し、さらに新規配属者を対象として「調達方針」「CSR」「グリーン調達」「調達リスク」に関する教育を実施しています。

責任ある製品・サービスの提供へ戻る