シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

社会貢献活動

社会貢献活動

シスメックスは、Sysmex Wayの行動基準の「社会に対して」および「社会貢献活動方針」に基づいた活動を行うことにより、豊かな健康社会づくりと活き活きとした地域社会づくりに貢献していきます。

豊かな健康社会づくり

神戸医療産業都市への参画

「神戸医療産業都市」は、産官学が協力して神戸市への医療・産業の集積を図るプロジェクトです。

シスメックスは、プロジェクトの中心的な拠点である「臨床研究情報センター(TRI)」や「バイオメディカル創造センター(BMA)」などにラボを開設し、臨床研究の推進や、さまざまな医療機関・企業などと共同研究を促進しています。

寄附講座の開設を通じた医療への貢献

2004年度から、神戸大学大学院医学研究科に寄附講座「立証検査医学(シスメックス)」を開設し、新規の臨床検査技術の共同研究を進めてきました。現在、同講座では、当社の中央研究所と共同で、HDL(高比重リポタンパク)機能の評価により心疾患のリスクを高精度かつ簡便に診断する技術の開発を行っています。

また、2017年度には、新たに外科学講座 国際がん医療・研究推進学分野に2つの寄附講座を開設し、人工知能・ロボット技術などの最先端テクノロジーの外科領域への導入と、低侵襲かつ根治を実現するがんの外科治療法の確立を目指します。当社は寄附講座と連携し、自社が保有するリキッドバイオプシー技術や、メディカロイドのロボット技術を活用することで、次世代医療や新規医療機器の研究開発を促進します。

財団を通じた医療への貢献

東亞医用電子株式会社(現シスメックス株式会社)の創業者故中谷太郎が1984年に設立した「財団法人中谷電子計測技術振興財団」は、2012年に「公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団」と改称し、医工計測技術分野における先導的技術開発の助成を中核事業として、研究者への表彰、技術交流への助成などを行っています。

設立以来、2017年度までの技術開発研究の延べ助成件数は445件、累計助成金額は約16億8千万円となっています。

累計助成金額は、複数年にわたり助成する長期大型研究助成と特別研究助成を含む。

活動一覧
テーマ 内容 実施会社
人材育成 大学(Shanghai Medical Instrumentation College)と共同でエンジニアを育成 シスメックス 上海
医療に関する
物理的支援
災害対策医薬品供給車両の運用体制を共同で構築(兵庫県薬剤師協会、新開トランスポートシステムズとの協働) シスメックス株式会社
啓発活動 がん受診率50%を目指す国家プロジェクト「がん対策推進企業アクション」への参画 シスメックス株式会社
教育・啓発のための絵本を作成 シスメックス株式会社
乳がん撲滅のためのチャリティーウォーク「Making Strides」に参加 シスメックス アメリカ
がん撲滅のためのチャリティーイベント「Rowing against cancer charity」に参加 シスメックス
ヨーロッパ
乳がん撲滅のための運動「Wacoal Pink ride」に参加 シスメックス
マレーシア
国際協力事業への貢献 JICA研修生の受け入れ(計37カ国44名) シスメックス株式会社
寄付・協賛 公益社団法人 グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)への寄付 シスメックス株式会社
ケニアでHIV/AIDSの医療体制構築に取り組むNPO法人イルファーへの寄付 シスメックス株式会社
マラリアのない世界づくりに向けた広報活動「ZEROマラリア2030キャンペーン」(認定NPO法人Malaria No More Japan)への寄付 シスメックス株式会社
腎臓疾患を抱える子どもたちを支援する団体「Kidney Kids NZ」への寄付 シスメックス
ニュージーランド
病気の子どもとその家族が利用できる滞在施設「Ronald McDonald House」への寄付 シスメックス
ニュージーランド

写真:教育・啓発のための絵本シリーズ(シスメックス株式会社)教育・啓発のための絵本シリーズ
(シスメックス株式会社)

写真:乳がん撲滅のためのチャリティーウォーク「Making Strides 2017」に参加(シスメックス アメリカ)乳がん撲滅のためのチャリティーウォーク「Making Strides 2017」に参加
(シスメックス アメリカ)

写真:がん撲滅のためのチャリティーイベント「Rowing Against Cancer Charity」(シスメックス ヨーロッパ)がん撲滅のためのチャリティーイベント「Rowing Against Cancer Charity」
(シスメックス ヨーロッパ)

活き活きとした地域社会づくり

第7回神戸マラソンに協賛

写真:従業員による給水ボランティア

従業員による給水ボランティア

シスメックス株式会社は、阪神・淡路大震災からの復興に手を差し伸べていただいた皆様への感謝の気持ちを込めて毎年神戸で開催されている「神戸マラソン」に、第1回大会から継続して特別協賛しています。

2017年11月に開催された第7回大会にも特別協賛し、ランナーゼッケンなどを提供するほか、同時開催の「神戸マラソンEXPO」にも出展しました。また、ボランティアによる大会運営支援を実施しました。

地域の方々との交流イベントを開催

テクノパークフェスタ
(シスメックス株式会社)

シスメックスは、地域住民の方々を当社施設にお招きし、交流を深めるイベントを毎年開催しています。2017年5月にはテクノパークの庭園を開放し、近隣住民の方々に散策を楽しんでいただくイベントを開催し、約750名にご来場いただきました。当日は「糖尿病/食後血糖について」というテーマの講演会や、採血せずに血液中のヘモグロビン推定値が測定できる当社製品「ASTRIM FIT」による健康チェックなども実施し、医療や検査に興味を持っていただけるようにしました。

低所得者向け住宅の修復支援活動とCompanies That Care Honor Rollの受賞

シスメックス アメリカは、世界70カ国以上で低所得者に住まいを提供するための活動を行っている国際NGO「Habitat for Humanity」の活動を支援しており、それらの家の修復費用の寄付および従業員ボランティアによる支援を行っています。また、「Companies That Care Honor Roll 2018」(米国NPO法人Companies That Care主催)を10年連続で受賞しました。同賞は、リーダーの育成や従業員の報酬・福利厚生の充実、ワークライフバランス・働きやすい職場環境の推進、および地域でのボランティア活動などで優れた取り組みを実施している企業が選定されるものです。

低所得者向けの住宅の修復支援活動「Habitat for Humanity」(シスメックス アメリカ)低所得者向けの住宅の修復支援活動
「Habitat for Humanity」
(シスメックス アメリカ)

「Companies That Care Honor Roll」を10年連続で受賞(シスメックス アメリカ)「Companies That Care Honor Roll」を
10年連続で受賞
(シスメックス アメリカ)

活動一覧
テーマ 内容 実施会社
次世代育成 出張授業『血液って大切だね』を実施 シスメックス株式会社
職業体験プログラム「トライやるウィーク」受け入れ
企業、大学、研究機関と交流するイベント「サイエンスフェア in 兵庫」に参加
海外からのインターンシップ生受け入れ
官民協働海外留学支援制度「グローバル人材育成コミュニティ」に参画
地域振興・
文化の発展支援
「みなと異人館」の一般公開 シスメックス株式会社
スポーツ振興への支援 フィギュアスケート三原舞依・坂本花織選手と所属契約を締結 シスメックス株式会社
サッカーJリーグ「ヴィッセル神戸」に協賛
自然保護・
クリーン活動
「シスメックスの森」を通じた森林保全活動を実施 シスメックス株式会社
従業員による事業所周辺の清掃活動
地域社会 貧困層の子供たちの支援を行う「Ride High」に参加し、社内チャリティーを実施 シスメックス UK
貧困学生への支援を行う「My Future Project」に参加し就業体験の機会提供や教育を実施 シスメックス 香港
障がいを持つ子どもたちの学校への寄付と従業員との交流イベントを開催 シスメックス アジア・パシフィック
ホームレスの方々への支援を行う「PERTIWI Soup Kitchen」に参加し、約1,000名に食料と服の配給 シスメックス マレーシア
孤児を招待し従業員との交流イベントを開催 シスメックス マレーシア

写真:出張授業の様子(シスメックス株式会社)出張授業の様子(シスメックス株式会社)

写真:貧困学生への就業支援「My Future project」(シスメックス 香港)貧困学生への就業支援「My Future Project」(シスメックス 香港)

写真:ホームレスの方々への支援「PERTIWI Soup Kitchen」(シスメックス マレーシア)ホームレスの方々への支援「PERTIWI Soup Kitchen」
(シスメックス マレーシア)

写真:孤児を招いた食事会(シスメックス マレーシア)孤児を招いた交流イベント
(シスメックス マレーシア)

従業員の社会貢献活動

発展途上国での様子

(左)© UNICEF/UNI150956/Asselin
(中央)© UNICEF/UNI108970/Asselin
(右)© UNICEF/UNI179689/Markisz
提供:(公財)日本ユニセフ協会

シスメックスは従業員の主体的なボランティア活動を奨励しています。

活動を促進するため、従業員が地域のボランティア活動に参加したり、会社主催の社会貢献活動に参加するとポイントが付与される「社会貢献ポイント制度」を設け、ポイントに応じて会社が寄付を実施しています。この制度には国内グループ従業員の37%である1,319名が参加し、その結果、約160万円分を寄付することができました。また、社会貢献ポイント制度の寄付先の一つであるNPO法人ジャパンハート主催の「小児がん患者とその家族をキッザニア甲子園に招待するイベント」に、当社従業員15名がボランティアとして参加し、参加者の付き添いや写真撮影などのサポートを行いました。

各事業所では従業員が企画した社会貢献活動を行っており、古本や古着などをNPOや児童養護施設などへ寄付する活動などを実施しました。

国内グループ従業員の約37%、1,319名が参画し、約160万円を寄付。抗マラリア薬:81,000錠(ユニセフ)、⼩児がんを抱える⼦どもと家族の旅⾏・ 外出への医療者付き添い⽀援等(ジャパンハート)

写真:キッザニア甲子園でのボランティア活動キッザニア甲子園でのボランティア活動

写真:児童施設に古本や古着を寄付児童施設に古本や古着を寄付

写真:献血サポーターのロゴ

献血時に用いる検査機器を提供しているシスメックスでは、従業員も積極的に献血活動に参加しています。

シスメックス株式会社は、2014年度から「献血サポーター企業」に登録し、2017年度は国内グループ従業員の約400名が献血に参加しました。

また、シスメックス アメリカ、シスメックス タイ、シスメックス インドネシア、シスメックス ニュージーランドなどでも定期的に献血活動を行っています。

社会貢献活動へ戻る