シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

コンプライアンス

安全保障貿易

安全保障貿易に関する方針

シスメックスではグローバルコンプライアンスコード「6.国際的な平和と安全の維持」で各国・地域の輸出関連法令等を遵守し、国際的な平和と安全の維持を阻害する恐れのある取引に関与しないことを定めています。

体制

不正輸出を防止するため社長直轄の安全保障貿易管理委員会を設置しています。また、海外の統括現地法人にも安全保障貿易の管理担当者を置き、グローバルでの運営体制を構築しています。

活動

管理の徹底と効率化を推進

近年、シスメックスでは、海外の拠点間で製品の輸出を行う機会の増加に伴い、貿易管理の徹底と効率化に向けて、プロセスの変革やシステム化など、複雑化する物流への対応を進めています。

2017年度には各国の安全保障貿易の責任者および担当者が集い、第2回グローバル安全保障会議を開催しました。今後もグローバルでの連携をより活発にすることで、グループ全体の取り組みを推進していきます。

継続的な教育の実施

写真:研修の様子
研修の様子

シスメックス株式会社では年に1回、全社員を対象とする安全保障貿易管理に関する基礎的なeラーニングを実施しています。さらに、最新の世界情勢や法規制に関する講習会、新たに導入したシステムの説明会などさまざまな教育も継続的に実施し、安全保障貿易管理に対する意識向上を図っています。

 

コンプライアンスへ戻る