シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

企業情報

ニュースリリース

製品・サポート
2014年01月15日

無侵襲でヘモグロビン推定値を測定する新製品「ASTRIM FIT」を発売
~トップアスリートからフィットネスクラブに通う一般の方まで幅広くコンディション管理をサポート~

 シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役会長兼社長:家次 恒 以下「シスメックス」)は、採血することなく末梢血中のヘモグロビン推定値を測定する新製品「ASTRIM FIT」を発売開始しました。

 近年スポーツにおいては、科学的なコンディション管理に基づいた栄養サポートや、トレーニング量の調整を行う事例が増加しています。また、持久力が求められるスポーツにおいて、ヘモグロビン量が競技成績に関連する※1という認識も浸透しています。
 一方、過度なトレーニングなどによるスポーツを起因とした貧血(スポーツ貧血)については、その存在は認められているものの、採血による測定は選手の負担となるため頻繁にコンディションをチェックできるものではありませんでした。

 シスメックスは、1999年に採血することなく末梢血管内のヘモグロビン推定値を測定する「ASTRIM SU」を発売開始し、アスリートのコンディション管理や、食生活のアドバイスツールとしてさまざまな現場に導入され、活躍しています。
 

 このたび発売した「ASTRIM FIT」は、ASTRIMU SUの新モデルであり、従来装置よりさらにコンパクト化を実現しました。これにより、場所を選ばず誰でも簡単に、指をかざすだけで約40秒でヘモグロビン推定値を測定することができます。また、希望納入価も従来装置の約1/3の価格設定を行い、トップアスリートのみならず、2020年の東京オリンピックでは中心となるユース世代の指導の場への導入などさらなる活躍の場の拡大を目指します。

 また、本製品は、採血することなくヘモグロビン推定値を測定できる機能をコンパクトにまとめたこと、および人に受け入れられる優しい造形表現が高く評価され、2013年度のグッドデザイン賞を受賞しております。

 

 シスメックスは、今後も価値の高い技術でウェルネスサポート事業を展開し、人々のQOL向上に貢献していきます。


【新製品の概要】
1. 製品名:  健康モニタリング装置 ASTRIM FIT (アストリム フィット) 
2. 製品の特長   
  (1)装置構成: 装置単独の測定および解析・表示対応 
  (2)電源:  ACアダプタ、バッテリー駆動(バッテリーはオプション) 
  (3)測定原理:  近赤外分光画像計測法※2 
  (4)測定項目:  ヘモグロビン推定値 
  (5)解析項目:  血管幅(mm)、VOI(単位なし)、指表面温度(℃) 
  (6)測定時間:  約40秒 
  (7)サイズ : 90mm(W)×170mm(D)×150mm(H) 
  (8)重量 :  450g 
  (9)希望納入価格:  398,000円 
  ※本品は医療機器ではありません。
 
   

ASTRIM FITに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
URL:http://sysmex-astrim.jp

※1  持久力が重要なマラソン、水泳などおいては、ヘモグロビンを増加させるため、酸素の薄い高地でのトレーニングを行うことが一般的となっています。また近年は、陸上短距離、サッカー、ラグビーなど多くの競技が高地トレーニングを取り入れるようになっており、ますます競技成績向上に重要と考えられています。
※2 近赤外分光画像計測法:
赤ないし近赤外線の光は、生体を比較的透過しやすく、かつ血液中のヘモグロビンに吸収されやすいという性質を持っています。ASTRIM FITでは、このような波長の光を指の関節部に照射し、対面側から得られる血管が可視化された透過画像の解析を行うことにより、ヘモグロビン推定値を算出いたします。
健康モニタリング装置 ASTRIM FIT  ASTRIM FITで日々コンディション管理を行う野口選手(シスメックス女子陸上競技部) 2013年グッドデザイン賞を受賞 

 健康モニタリング装置
ASTRIM FIT

ASTRIM FITで日々コンディション
管理を行う野口選手
(シスメックス女子陸上競技部) 

2013年グッドデザイン賞を受賞
以上

※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースへ戻る