シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

企業情報

ニュースリリース

経営・事業
2013年03月07日

モンゴルに駐在員事務所を設置

 シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:家次 恒 以下「シスメックス」)はこのたび、モンゴルに駐在員事務所を設置しましたので、お知らせします。

 モンゴルは、2011年の経済成長率が世界第1位となるなど、豊富な鉱物資源を背景に高い経済成長率を誇る国のひとつです。また、2007~2015年期の実質GDPにおける年平均成長率は22%と、今後も継続した経済成長が期待されています。

 医療面においても、政府が提唱する「保険医療マスタープラン」の進展により、医療インフラの整備が積極的に進められており、今後の更なる市場拡大が予測されています。また、低価格を強みとするメーカーが乱立する中、厚生省は検査の質向上に向けた取り組みのひとつとして、メーカーに対して診断薬販売に際し薬事登録を義務づけることになりました。これにより、今後はメーカーにはより質の高い製品の供給が求められるとともに、国全体での医療の質向上が期待されています。


 シスメックスは、2007年より現地代理店を通じて、モンゴルでの販売・サービス活動を行ってきました。2008年には、モンゴル国内の医療施設における検査結果の標準化を目的とし、モンゴル厚生省と外部精度管理支援契約※1を締結しました。これにより、現地の国立病院にヘマトロジー基準器を設置するなど、検査の標準化への貢献を通じて、シスメックスブランドの確立を目指して活動してきました。また、当社のメイン事業であるヘマトロジー分野においては、中小から大規模施設に至るまで幅広い層のお客様にご愛用いただいておりシェアNo.1を獲得しています。


 このたびの駐在員事務所設置と同時期に、上記契約に基づき、ヘマトロジーから生化学分野へ拡大し、モンゴルにおける生化学検査の標準化にも寄与していきます。

 また、駐在員事務所では、現地の代理店とともに、販売、学術、サービス&サポート活動を行い、ヘマトロジー分野に加え、生化学や凝固などのノンヘマトロジー分野※2においても品揃えを強化するなど、顧客満足度のさらなる向上を図ります。


 今後もシスメックスは、アジアならびに新興国における販売・サービス体制の整備を強化し、医療の発展に貢献していきます。


【駐在員事務所の概要】
所在地:
モンゴル ウランバートル市
事業内容:
代理店販売サポートおよび医療市場の調査、学術サポート、検査の精度向上サポート
設立日:

2013年2月27日


【用語解説】
※1:
患者様が複数の医療施設を受診された場合に、施設間の検査結果の違いが大きいと、どの施設での診断結果を信用して良いのか、分からなくなってしまいます。このような施設間差を確認し、是正処置を施す活動が、外部精度管理です。シスメックスはモンゴル厚生省指定の医療機関に基準器を設置し、当社が管理サポートをしながら運用していただいています。外部精度管理の方法は、サーベイ試料に血液検査の標準となる値を設定し、モンゴル全国の医療機関へ提供します。当社は医療機関より回収されたデータの分析を行い、モンゴル厚生省に報告します。モンゴル厚生省が中心となり新たな精度管理の仕組みを構築することで、検査精度の向上、より良質な医療サービスの提供が可能となります。
 
※2:
血液凝固検査、免疫検査、尿検査、生化学検査等のヘマトロジー以外の検体検査分野


以上

※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースへ戻る