シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

企業情報

ニュースリリース

その他
2012年09月19日

神戸大学大学院医学研究科 寄附講座延長のお知らせ

 シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:家次 恒 以下「シスメックス」)は、2004年10月から開設した神戸大学大学院医学研究科の寄附講座「立証検査医学(シスメックス)」への寄附を、2015年9月までさらに3年間延長することを決定しました。同講座では、今までの実績を基に、世界の検査医学をリードする新たな研究活動が進められます。

 検査医学は、様々な病気の早期発見を可能にするなど、診断から治療に至るまでのあらゆる場面において医療水準の大幅な向上をもたらしたばかりでなく、医学の発展にも大きく貢献しております。

 この検査医学のさらなる発展のため、当社の寄附をもとに「立証検査医学(シスメックス)」が2004年10月、神戸大学に設立され、科学的根拠に基づいた検査医学、すなわち立証検査医学の研究が開始されました。


 同講座では、現在までに、膠原病・リウマチ等の自己免疫疾患に関する調査研究をはじめとした新規臨床検査技術の開発とその実証、評価を目指した研究活動が進められてきました。継続となる3年間におきまして、同講座では神戸先端医療センター、近隣の基幹病院、当社などとの緊密なネットワークを形成し、21世紀における医療の課題である個別化医療の実現に向けて新たな臨床検査法の開発と有用性の検証が進められます。同講座の研究成果は、正確な診断のみならず、もっとも効率的かつ副作用の少ない医療を患者さんに提供できる方法論の確立につながるもので、当社としても社会に多大な貢献をもたらすと期待しています。


 シスメックスは、今後も医療の発展に寄与すべく、地元大学の支援などを通じ、地域貢献を図っていきます。


【神戸大学大学院医学研究科 寄附講座概要】

1. 講座開設先: 神戸大学大学院医学研究科・医学部
2. 講座名:  「立証検査医学(シスメックス)」
3. 講座教授: 平田 健一
(神戸大学大学院医学研究科内科学講座循環器内科学分野教授)
4. 講座開設期間: 2012年10月~2015年9月
5. 主な研究テーマ: 新規検査方法およびバイオマーカーの開拓や検査診断評価など、臨床検査の有用性を臨床の場で科学的に明らかにするための基礎および臨床研究
6. 寄附総額: 9千万円(3年間)

以上

※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースへ戻る