シスメックス株式会社

ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

検索メニュー

企業情報

ニュースリリース

経営・事業
2011年04月19日

ロシアに現地法人を設立し、販売・サービス活動を強化
~BRICs全ての国に現地法人の設置を完了~

 シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:家次 恒 以下「シスメックス」)は、今後も市場の成長が期待できるBRICsの一国であるロシアでのビジネス拡大を目指し、現地法人Sysmex RUS LLC(シスメックス ルース エルエルシー)を設立しました。4月より順次、ロシア市場において販売・サービス活動を開始いたします。

  BRICsの一国であるロシアでは、オイルマネーを背景に経済成長、市場拡大が進んでおり、自動車やITのほか、ヘルスケア分野も注目されています。平均寿命の短さ、乳幼児死亡率の低下といった課題を背景に、ヘルスケアは政府の重点国策のひとつとして位置づけられています。
 これらを背景に、検体検査市場は今後さらなる市場拡大が見込まれています。モスクワなどの都市部においては、検査室の集約化が進み、個別の製品だけでなく検査フロー全体を捉え提案を行なう当社の「ソリューション提案」のノウハウが活用できる市場環境になりつつあります。一方、都市部以外の地域においては、検査の自動化が十分進んでおらず、自動化推進のためのインフラ整備が今後さらに進むと見られています。
 
 シスメックスでは、2005年にモスクワに駐在員事務所を設置し、販売代理店のサポートや学術啓発活動などを行なってきました。これまでは、都市部の大規模施設を中心に販売代理店のサポートを行なってきましたが、現地法人の設立により、今後は対象を拡大し、中小規模施設や地方の施設などへ展開します。販売・サービス活動にあたっては、これまでに築いた現地の販売代理店との良好な関係をベースに行なうことで、現地のお客様のニーズを確実に捉え、顧客満足度の向上を図ります。また、当社の強みのひとつである学術啓発活動もさらに充実させ、市場への浸透を通じて販売活動のさらなる強化を目指します。
 
 このたびロシアに現地法人を設立したことにより、BRICs 4カ国すべてに現地法人の設置を完了しました。今後もシスメックスはグローバルで販売・サービス体制の整備や学術啓発活動などを強化し、医療の発展に貢献していきます。 

【新たな子会社の概要】
名称: シスメックス ルース エルエルシー (Sysmex RUS LLC)
所在地: ロシア モスクワ市
代表者: Günter Schmidt (グンター・シュミッド)
設立日: 2011年1月11日
資本元: シスメックス ヨーロッパ ゲーエムベーハー
※シスメックス ヨーロッパ ゲーエムベーハーは、シスメックス100%出資子会社
従業員数: 8名 
事業内容: 検体検査機器・試薬・検査情報システムの販売・サービス&サポート
 
以上
 

※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリースへ戻る